「古神道」

長い間埋もれていた日本古来の神道と称する一思潮。

江戸時代の国学者・平田篤胤(ひらたあつたね)が研究し、日本は世界でもっとも尊い神国であるとする日本本源論、皇国尊厳論を唱えた。

篤胤の研究は、大本教の出口王仁三郎(でぐちおにさぶろう)などにも影響を与えた。


戻る








×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -