「パラケルスス」

1493〜1541年。

医化学者にして神秘哲学者。

生涯ヨーロッパ各地から小アジアを旅し、医術や錬金 術を究めた。

著作『自然の光』には人工受精技術による人工 生命(ホムンクルス)創造の記述もある。

戻る
話題のバーチャルSNSアプリ
バチャスペ
- ナノ -