「ニーナ・S・クラギーナ」

1927年〜。

1960年代の中ごろから注目されはじめた旧ソ連 のPK能力者。 科学者たちの実験や生理的な反応の検査に非常 に協力的に臨んだ。

実験中の脈拍数が1分間に200回にも達し、脳の 活動が通常の4倍になるなど、興味深いデータを残 している。

ネリヤ・ミハイロワの仮名でも知られる。

戻る
×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -