「聖徳太子(しょうとくたいし)」

574〜622年。

飛鳥時代の政治家。

「十七条憲法」の制定や熱心な仏教振興によって 日本を当時の大国、隋に並ぶ大陸的な文明国家に しようと努めた。

のちの日本文化に多大な影響を与えると同時 に、多くの伝説的な事積が語られるようになり、 中世には観音菩薩の生まれ変わりとみなされ、信 仰の対象にまでなった。

戻る

×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -