「幻覚」

外界からの刺激をまったく受けてないのに、それを知覚すること。

そこにないものが見える、という現象もその例だが、必ずしも目に見えるとは限らず、聴覚や触覚などで存在を知覚する場合もある。

最も多い報告例は幽霊の目撃。

幽霊については、心霊科学では、人間や動物が現世に仮の姿を現したものと解釈するが、超心理学では、ESPで無意識のうちに得た情報が幻視の形をとって意識上に現れたと推論されることが多い。

戻る









×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -