「ウィルヘルム・ライヒ」

1897〜1957年。

フロイト左派に位置する心理学者。

実験中未知の生命エネルギー「オルゴン」を発見した。

彼は「オルゴン・エネルギー」は生命体や大気中のみなら ず宇宙全体に充満しており、病気治療にも有効な力を発揮すると考えた。

1939年、ナチスの弾圧を嫌ってアメリカに亡命する と、オルゴン研究所を設立し、研究に没頭した。

そこでは「オルゴノスコープ」「オルゴンボックス」「クラウドバ スター」などの開発をしたとされる。

戻る
 
×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -