「アンティキティラの機械」

エーゲ海のアンティキティラ島の沖合に沈んでいた紀元前1世紀の難破船から発見された金属物体。

数多くのパーツを組み立てると、月、太陽、惑星の運行を計測するための、一種の天文観測コンピューターであることが判明した。

戻る









×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -