[返信する]
ログイン画面のセキュリティ期限切れ
by なな氏
2018-07-09 11:50
久しぶりに、iPhoneのSafariからログインしようとしたら、
上部に、セキュリティ期限切れを示す計画が出ました。

暗号化するセキュリティの期限切れがあるようです。
これからも利用するため、セキュリティ面を一度見直して頂けないでしょうか。
pc
[編集]
by 匿名
2018-07-13 14:57
プライベートブラウザモードでしょうか?そうだとCookieが使えなくなります。また時刻設定など。あとの可能性は、サーバー側の証明期限の入れ替えが必要になります。
どちらにしても、サイト内に自身で引用してるリンクURLをhttpsに直したか確認して見て、自身が直接リンクしてる外部リンク先がSSL通信に対応してるかを確認します。対応してないとhttpsに書き直しても警告が出ます。確認方法は、ブラウザのアドレスバーにリンク先のURLをhttpsにしてアクセスします。警告が出たら対応してないサイトです。警告が出るサイトをリンクしたい場合は、Googleの検索結果で表示された長いクエリのURLをリンクにするなど苦肉の策もありますが、、。

これらをすべて確認してあり他にないなら、警告文を載せたメールを管理人さんにおくって問い合わせてはと思います。
以下は調べたことの引用です。
表示されるメッセージの例 
■Internet Explorer
この証明書は有効期限が切れているかまだ有効ではありません。
■Firefox
この証明書は有効期限が切れているため、有効性を検証できませんでした。
 原因 
■サーバー側
サーバー証明書の有効期限が満了している。
■ブラウザ側
クライアント PC で設定されている日時設定がずれている。
 解決方法 
■サーバー側の設定
証明書の有効期限が満了となっている場合は、有効期限内の証明書へ入替えてください。
■ブラウザ側の設定
接続したクライアント PC の日付と時刻の設定を確認し、現在時刻へ設定してください。
ナノさんが設定されてるページ内リンクはhttp、httpsどちらでもアクセスできるようにプログラムされているはずですが、最近のiphoneの2018年7月からSafari11.1やGoogleはセキュリティ警告がより強くなってSSL暗号化通信に対応してないと警告が頻繁に出ます。
pc
[編集]

[返信する]
[戻る]
タップで読むBLノベル
- ナノ -