◇精霊石(用語集) | ナノ

霊石

トップ
世界観
用語

世界

この世界は精霊石たちの力を循環させることで均衡を保っており、世界に十分なエネルギーを行き渡らせるため、精霊たちは召喚師と契約し旅をする。
召喚師が精霊石から精霊を具現化しないと、精霊石のある場所にだけエネルギーが満ち、他の場所には届かない。
精霊たちは世界に自分のエネルギーを還元するため、自分の信じた召喚師と契約して世界を巡る。
精霊石の出現はこの世界の中心部である核からなる。
精霊石は火山の噴火や年月を掛けて少しづつ地上に出現する。

岩石のように大きな精霊石は出現した地の守護神のような存在なためそこから離れることができない。
そのため自分の力を凝縮させたカケラを召喚師に渡し、付近に力を還元させる。


精霊石

精霊が宿っている石。
宝石のように輝くものや、鉱石のような何の変鉄もない石ころのようなものまで様々。
山のような岩石などもある。




prev / next


×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -