猿飛 佐助 (img)
「姫様はお綺麗ですよ。」
性別:男
職業:忍
髪色:
瞳:紫
身長:168

真田家家臣。甲賀流の忍
一番最初に十勇士となった人物。

霊魂が成仏できず真田家を見守っているらしい。
真田家の忠犬。身内にはしっぽを振るがよそ者には牙を剥く。また本音を見せない。

佐助が死亡してから約400年後、白幸の誕生と同時に佐助も目を覚ます。白幸を姫様と慕い忠誠を誓う。
自分のせいで白幸がいじめられているため、よく家出をするが、謎の白幸の力に呼び戻されている。

端正な顔立ちで生前の特技は暗殺と女装だった。
夜は街をさまよい、主人の邪魔になりうるものを暗殺していた。その際に石楠花(シャクナゲ)を死者の胸に添えていたことから石楠花と呼ばれるようになる。
愛されることが好き。しかし、生まれた時から孤独だったため、本当の愛を知らない。才蔵と出会うまでは体を求められることだけが愛情だと思っており、寂しい夜は不特定の人物と体を重ねていた。才蔵の不器用な愛情を感じるうちに、他の人物との関わりを徐々に断つようになった。

花が好きでとても詳しい。








×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -