アクセス制限機能充実
夢小説のDLove



太陽になる方法

(あなただけが知っている)


なくならないように
幸せには鱗が付いている
僕のためのきみでいて
太陽になる方法
くれないならあげない

忘れるのは幸せで、忘れられるのは不幸

雨がやむころ
リカオンみたいに走れたらね
代行屋失業
ぼくの全部、あなたにあげる。

待っていてぼくの青いさかな
やわらかな尾を持つ小さな彼女

メイビー、まだここにいて
(彼女の眼のなかに映るぼくはいつも
死んだ魚みたいな眼をしてる)

どうして手が届かない

まだ死ぬ予定もないくせに

淋しさは代行できない
些事であればいい
彼が涙を流さぬ理由
朝と雨上がりのにおい