*レオナルド・サイラス

・sample 1

ふーん、そんなに手間を掛けても実を結ばなかったりするのか。難しいんだな。
(学園敷地内の一角に設置された植物園内の温室にて、制服が土に塗れるのも厭わず熱心に植物の世話をする相手について回り、茶褐色の土の中からごく小さな緑色の幼葉を覗かせる苗木をじっと見つめる。ナンタラという品名だったか、先ほど品種を教えられていながら耳馴染みのなさにすっぽりと忘れてしまった薔薇の苗木に、むむむ、と眉を寄せたかと思えば次の瞬間には名案とばかりに輝かせた碧眼を相手へ向け、瞳に相応しい明るい声音を唇から乗せて)
生育の術!たぶん使ったら一瞬で花が咲くと思、……使っちゃダメ?……絶対?どうしてもか?ちぇ、お前が言うなら仕方ないなー。



[back]



・sample 2
coming soon...



[back]


×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -