ブログ内で出てきた造語で、「何の事だかわからない」という言葉があったらここで調べてみてください!




お城

ラブホテルの意。仲良しこよしの場として利用される。
お城には、

フロントタイプ→チェックインの際にフロントを介するお城。ビルのような形をしている事が多い。
モーテルタイプ→ワンルーム・ワンガレージになっており、車に乗りながら部屋を選ぶことができる。
コテージタイプ→ペンションの様になっているらしい。まだ利用したことがない。

の3タイプがある。



えるたん

変態かっぷるが利用するお城その1。お城デビューはここで行なった。
安価だが多少内装が古く、夜になるとお化けが出るとかなんとかと噂になっているらしい。
チェックイン・アウト共にフロント従業員を介する典型的なフロントタイプ。
チェックアウト時間ぎりぎりにフロントに退室の連絡をすると、従業員がこっそりチェックアウトの時間を操作して無駄にお金を請求してくるので注意が必要。

因みにお城の名前は、全てみくろが場所の特定を防ぐためにつけた名称を使用している。



ろこたん

変態かっぷるが利用するお城その2。お城でお泊まりデートをする際に初めて利用した。
内装は比較的新しく、設備も良いが、その分部屋ごとの料金が高価になっている。
チェックイン・アウトは全て機械で行うが、フロントタイプに分類される。
私の家から一番近いところにあり、使用頻度もかなり高め。



るうたん

変態かっぷるが利用するお城その3。2年記念の際に初めて利用した。
内装も綺麗で値段も安価。シャンプーやリンスも選べるらしいので、今までに入ったお城の中で一番お気に入り。
駐車場の入口に部屋の概要と値段が表示されているモーテルタイプ。チェックイン・アウトは全て機械。
従業員さんはあまり態度がよろしくない。



るすてぃんさん

変態かっぷるが利用するお城その4。2014年の私の誕生日に利用した。
値段は高価であるが、アメニティ・サービス・清掃共に最高。
シャンプーやリンスも選べて、ゲームや日用品などのレンタルも豊富。従業員さんも神対応。
チェックイン・アウト共に機械で行うモーテルタイプ。宿泊時には入れない人もいるほど人気のお城。




しまたん

変態かっぷるが利用するお城その5。2014年7月末に初めて利用した。
お城独特の雰囲気を纏わないオシャレな内装と、休憩・宿泊共に安価なのが魅力。
チェックイン・アウト共に機械で行うフロント(ビル)タイプ。少々壁が薄く、耳を澄ますとどこかの部屋の声が聞こえてくる。
休憩のサービスタイムは他のお城よりも短いが、早めに宿泊料金に切り替わる為、宿泊向けのお城である。



ぎゃんたん

変態かっぷるが利用したお城番外編。福島・栃木小旅行の際に利用した。
郡山市の方にある、謎のホテル通りの一角に建つお城で、料金は多少高価であるが、その分設備が充実している。
チェックイン・アウト共に機械で行うフロント(ビル)タイプで、部屋選択はすべてタッチパネル操作で行われる。
浴室には岩盤浴用のスペースがあったり、蛇口をひねれば温泉が出たり等、福島ならでは(?)の設備も多い。



お付き合い記念日

毎月1日になるとやってくる変態かっぷるの記念日。
月の初めの記事は大体この事について書かれる。



せくこみ

セクシャル・コミュニケーションの略。胸を触るなどの変態行為をする事。
以前まではせくはらと称していたが、特にハラスメント(嫌がらせ、いじめ)を受けている訳でもないのにせくはらと呼ぶのは不適切だという事から生まれた造語。
変態かっぷる内では日常的に行なわれている(主に黄緑さんが)。





随時追加予定
アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -