いつも応援してくださっている皆さんへ。

2009年の結成から、幾度のメンバーチェンジを乗り越え、少しずついろいろな場所で、出会えた方々の力を貸りて、不器用ながら活動してきました。

今年は3月にショートツアーと自主企画を行い、10月に1stアルバムを発売したばかりですが、メンバー各々、次のステップに進むため、解散することに決めました。

最後までサービス精神のないバンドで本当に申し訳ありませんが、残された2公演を、これまで支えてくれた皆さん、一緒にメテオを続けてきてくれたメンバー、スタッフのAChaに最大限の感謝の気持ちを込めて歌います。

Meteoric Swarmの音楽がこれからもどこかで、だれかの元で鳴り響いてくれたら嬉しいです。

今まで本当にありがとうございました。

そして、僕自身は矢野雅哉としてこれからも音楽を続けていきますので、よろしくお願いします。

皆さんにまたお会いできるのを楽しみにしています。

Meteoric Swarm
Vo/Gt 矢野 雅哉



突然の解散、本当に申し訳ないです。

今回解散する事になったのは
練習やライブの日がだいたい雨…
渾身の主催イベントには歴史上に残る台風を呼んだり…
機材リストには傘…
と、天気に恵まれなさすぎるバンドと言う事と(嘘)

これから5年目をどう迎えて行動するのかを話し合った結果、メンバーそれぞれのモチベーションがどうしても揃わないという事。
各自抱えていた悩みや想いを解決していく上で、バンド活動との両立が難しくなってきていました。

5年間続けたバンド
5年間続けさせてもらっていたバンド
それを辞めることにした今、感謝と申し訳なさでいっぱいです。

今後の活動ですが、雅哉は弾き語りという形で音楽は続けていくと思います。
もしかしたらバンドもやるのかもしれないです。
地元への想いもあり、復興に携わることをして行くかもしれません。

wataruも別のバンドで歌を歌い、ドラムを叩き、サポートドラマーとして、色んな場所で頑張っていくと思います。

Meteoric Swarmと言うバンドを離れてそれぞれのやりたいこと、やれることをやっていくと思います。
今抱えていることを一つずつ片付けて前に進んで行くと思います。

それが皆さんの気持ちと一致していれば、また変わらずに応援してあげてください。

僕は何も決めていません。
少し投げやりな言い方ですが後ろ向きでは無く。
これから決めていきます。
音楽以外にやりたいこともやれることも何もないまま、
何も見つけないままここまで来てしまって、今更スタートラインに立つ事になりました。

これから音楽に携わるのかそうでないかもまだわからないままです。

「またどこかで」なんて言葉は言えませんが、なんとか頑張っていこうと思います。

最後にネガティブでマイナス思考の塊みたいな僕から最大のポジティブを。


出会ってくれた皆さん
出会ってくれたバンドマン
出会ってくれたライブハウススタッフ
僕らを知ってくれていたまだ会えていなかった方々

ありがとうございました。

Meteoric Swarm楽しかったよ!

Meteoric Swarmのメンバーにも
支えてくれたスタッフAchaにも
これを読んでくれているあなたにも

なにか良い事あるといいね!

Meteoric Swarm
Ba.ko-ji



この度、Meteoric Swarmは解散するということになりました。
この場で僕の思いを書かせてもらいます。
僕はこのバンドでたくさんの事を思いました。普段よくあることから言葉にできないそういうことまで。

僕はメテオでバンドを知りました。
僕にとって人生初めてのバンドメンバーがメテオでできて、人生で初めてライブハウスのステージに立ちライブをしたのもメテオでした。僕は活動をしていく中でやっと僕は人に何かを伝えるということが素晴らしいと思えました。それが、メテオで感じたことの中で僕にとって一番大きなことです。
ーーーーーーーーーーーー
メンバーそれぞれこれからも変わり変わらず歩いていくので、それをあたたかく見守ってほしいと思います。メテオの音楽を聞いて、メテオの音楽を見て、感じて、支えてくれた方々、本当にありがとうございました。

Meteoric Swarm
Dr.Cho モリ ワタル



Copyright ©2011 Meteoric Swarm
All Rights Reserved.
×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -