『×にたい君と、×ねない世界』







『ずっと思ってた・・・私の事を・・・××してくれる人が現れるのを・・・』


――さあ・・・私を・・・・××して・・・。







『・・・、俺にはお前を・・・××す事が出来ない・・・』








さあ、 ーー を始めましょうか。
アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -