センチメンタル

[story]

 偶然通りかかったのはいつかのあの場所

 ふとした偶然で引き起こされた記憶の欠片

 あの日

 あの時

 思い出す、色も匂いも感触も全部

 瞼の裏で光が散って蘇る



 二人は確かに そこに居たんだ



2017年11月26日

[comment]
このブックに対してコメントが出来ます。

[ 小説ページへ ]




人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -