偽りのカレンデュラ 



 この物語は、某創作小説サイトで公開していたものです。書きはじめは2010年3月23日で、物語の時代背景も同様に2010年の初夏をスタートラインに設定しています。よって、物語の中に登場するアイテムやアイコンの類いが、現在から考えるとやや時代遅れに感じるかも知れません。少しだけ前の時代の物語と認識していただければ幸いです。

 この物語の中にはグロテスクと思われる描写が数多く出てきます。また、メンタルに訴えかけるような不愉快な描写もあるかと思います。苦手な方はご注意ください。

 この物語の中には、誕生花や花言葉が情報として出てきます。ただ、既成の文献や誕生花などを扱うサイトによっては、異なる日付、異なる花の種類、異なる神話(花言葉の由来となる逸話)が書かれてある場合がございます。流派があるのかどうかはわかりませんが、専門家によって情報の差違があるようです。ということで、作中に提示される誕生花や花言葉の情報は、あくまでも著者の手もとにある文献を参考にしてのことだとご理解ください。

 この物語はフィクションです。七瀬鳰ななせにおの体験した出来事がエピソードとして多く含まれますし、一部、実在する地名や企業名なども出てきますが、これらはあくまでも物語を彩るカラーリングであるということを明記しておきます。





  ≪  1    
 




Nanase Nio




×
SSが簡単に作れる
BL専門チャットノベル
- ナノ -