偽りのカレンデュラ 



雨音シトト : 著
恋愛小説
HONEY?





1.Before My HONEY
この出会い





 雲が急いで流れてる。

 空にも風が吹いている。

 届きはしない空なのに、同じ風であたしも流れる。



 流れに流れたよ。



 つまらない高校生活も半年後に終わる。よくぞ投げ出さずにここまでやってきたものだ。風力ってスゴい。余計なお世話がハンパない。そりゃ電気も起きるわけだ。

 恋人の1人や2人や3人もいれば、まだマトモな流れ作業だったかもね。情報誌に載ってるデートスポットでデトックスをぽっと味わう、みたく駄洒落めいた愉快は味わえたのかも知れない。



 くだらねー。



「愛!」

 誰か知らない人が呼んでいる。

「愛ぃ!」

 誰か応えてあげなよ。

「おるぁ愛!!

 ばごん。蹴破られたように部屋のドアが開いた。なんだよママかよ。お知りあいでございました。

「学校には行くのかい。行かないのかい」

 ヤんのか、ヤんねぇのか……チンピラの台詞で、打って変わって静かに脅すママ。コレから生まれた娘がおしとやかだったりするのだから摂理って不思議。



 可哀相なチンピラの娘。

 此手愛(このであい)とはあたしのこと。

 嘘じゃない。こんなにおしとやかな女もそうそういない。これぞ摂理の18歳。







- 1 -

[*] 前へ|次へ [#]


[1] 目次へ
[4] しおり
[0] 表紙へ

雨音シトト
さんのホームページへ


読者メニュー
作家メニュー




あなたの恋の悩み
打ち明けちゃおう



You Love Books


Copyright (C) 2010
Abyss Media Works.
All rights reserved.





    22    
 




Nanase Nio




×
SSが簡単に作れる
BL専門チャットノベル
- ナノ -