Vignette 

Category : Diary
Update : 2013/04/19[Fri]20:30



 知っている人からすれば「なにを今さら」という話だけど。



 今日、JRの品川駅から京急本線けいきゅうほんせんを経由して仕事場へと向かった。初めて訪れる現場、さらに、練馬区在住がゆえにか京急本線なんてほとんど利用したためしもなく、人見知りならぬ場所見知りの私にとっては憂鬱を抱えながらの出勤だった。

 現場の最寄り駅は『新馬場』。

 というわけで、山手線を降りてすぐに切符売場で切符を購入。ちなみに、券売機ではなく駅員のいる窓口に目的地を申しこんで購入する。

「シンババまでお願いします」

 普通に、そう言って切符を購入した。それで、乗り換え専用の改札を抜けて電車に乗る。新馬場は品川駅の次の次、どうせすぐに降りるわけだが、車内はがらんといていたので席に着く。

 品川→北品川と経過し、いよいよ新馬場へと向かう段になって、車内に高らかとアナウンスが鳴った。

「次はぁ、しんばんばぁ、しんばんばぁ」

(ん?)

 いやになまりのある車掌さんだな──なんとなし耳に引っかかり、ちらと電光掲示板に目をやって確認。

 するとそこには、


『しんばんば』
(えぇ!?)


 いやぁ、驚きましたね。

『新馬場』と書いて「しんばんば」と読む。

(し、シンババでなく!?)

 岐阜県から東京へと出てきて20年弱、初めて知ったよシンバンバー!

 だって『高田馬場』は「たかだのばば」じゃない?

 あたしゃテッキリその方向で『新馬場』を「しんばば」だと思ってた。

 まさか「しんばんば」だったとは。



 





    68    
 




Nanase Nio




×
第4回BL小説コンテスト読者投票受付中!
BL小説コンテスト開催中!
- ナノ -