Up*Memo

更新記録という名の管理人の雑記もどき

[*]


By 管理人
2022/02/16 23:06
『人魚のはなし』『道化と偽王』『人魚のかたり』などの幻想冊子のつうはんをあつかっていただいております架空ストアさまのデジタルファイル・マルシェ "403adamski" よんまるさんあだむすき さまにて、縦ポストカードSSとして発行したものを文章とタイトルとレイアウトのみとしてまとめたぷち絵本のようなもの『掌編幻想縦葉書集』を発行しました。よろしくお願いいたします。

[編集]

By 管理人
2022/02/12 21:41
エブリスタさんにて展開中でしたかさいぬこと『宝石時計と傘の夢、姫と黒犬とひとしずく』完結しました。箱庭ファンタジー逃亡劇、お付き合いいただきましてありがとうございます。中編くらいかな。さくっとちょっとながいなはしをおさがしのかたへ。

[編集]

By 管理人
2022/01/08 17:24
おそくなりましたが、2022年、あけましておめでとうございます。あいかわらずゆるゆるただよっていけたらいいなとおもいながら。ことしがよいとしとなりますように。

[編集]

By 管理人
2021/12/28 23:17
2021年も片足靴屋/Sheagh sidheをありがとうございました。いつになくゆるゆる運行でしたが、まいぺーすなのはいつものことなので、ひらきなおってふわふわ漂っていこうかなとおもいます。年賀状にかんしては、いただいた方へは、できればお年賀期間に、きびしそうだったら寒中お見舞い期間には届くように予定しております。年末年始、私事のあれそれ、ちょっと読めなくて申し訳ないです。ついったあたりではなにかぽつぽつつぶやいているかもですが、いちおう、一区切りということで。もしよろしければ、来年もお付き合いください。よいお年をお迎えくださいね。

[編集]

By 管理人
2021/12/24 17:53
エブリスタ版『TIERRA DE NADIE』完結しました。
猊下と詭弁家によるダブル主人公ニ幕構成群像劇。エブリスタさん公式の特集でとりあげていただいてこんなおはなしだよというおことばをつかっていただいたこともあり、大河歴史ファンタジーとおこがましくもたまに使っていこうかとおもいます。実際、ながいですからね。

造反諸侯による帝都包囲後をえがいた、詭弁家が主人公の第二幕分の冊子を秋田の乃帆書房さまにてあつかっていただいております。物語を紙でめくりたいという方は、ぜひ。

斜陽ファンタジーこと西洋中世風味架空帝国譚
TIERRA DE NADIE 4
TIERRA DE NADIE 5
※『TIERRA DE NADIE』は二冊とも乃帆書房さん(本屋さん&通販)です。

と、なにか、くりすますのようなものが。できればとおもっていたのですが。もしかすると、ちこくでどこかになにかがあがるかもしれません。そのさいはごようしゃを。

[編集]


Top
×
- ナノ -