-




出張所日記


2018/3/4
 
○ヴェルディア−トレヴォの刃−ハードストライク・なかがき


このストーリーに付随する制作日記やなかがきの分量がちょっと多いのと、
最近始めたメリシダ編の花占い・レガトリア編の
節分などを先に完結させてしまいたいので、
このエピソードはゆっくり進めることになると思います。



このエピソードは、実は結構苦労しながら冒険しているレイルたちの日頃の様子と、
フラムが(このサイトの無口キャラにしては珍しく)殴打系のスキルを使う話。
少々薄味になるかも。


「ハードストライク」は仮のタイトルで、
もしかすると別のスキル名として他で使うかもしれない。

もうひとつ考えていた仮タイトルは
「回復役が殴打系の攻撃をするのはヘタな脳筋前衛職より野蛮なんじゃないだろうか」。

どっちも2〜3分で考えたもの(殴)。


プリーストやモンクといった聖職者であることも多い治癒スキル所持の職業の人が、
「刃のついた武器を装備できない」というゲーム上の制約によって、
ごつい鉄球が付いたモーニングスターや鉄のトゲトゲが生えたメイスや拳で
ごっすんごっすんと敵を殴るのは、RPGではよくあること。
だけど、あれは棍棒やウォーハンマーを振り回して敵を殴る
重戦士なんかと野蛮さという点では大差ないと思う。


ラノベなら迷いなく「回復役が〜」にするところだけど、
字数が多すぎてブログ的に(もランキング的にも)扱いにくいので没にした。

 

2018/2/7
 
「レガトリアの音なき雷霆」の「鬼遣らいの夜」は、
2/3の節分に合わせて書こうとしていたSSです。

節分を過ぎてしまったけど公開。

 

2017/12/9
 
好戦性の差

このサイトの作品に登場する無口でおとなしいキャラには、一見おとなしそうに見えて、
その実いざ戦闘になったら結構遠慮なく攻撃を行うというキャラも多い。


静かなのは口数だけで、戦いになりそうな気配があれば積極的に飛び込んで行くという
アレな性格の「メリシダ」のラディアはいうまでもなく、
「トラヴァント」のフィアンや「トレヴォ/ヴェルディア」のフラム、
「(sp)2」のリゼルなどもそういうタイプだ。


それに対して、「レガトリア」のエクレッラは戦うことにあまり積極的じゃない。
手柄を立てるチャンスが目の前にあっても飛び付かない。
この物静か君は、大きな波乱もなく静かに過ごせればそれでいいと思っている。


どの作品もゆっくりめの進行だけど、
そういったキャラごとの性格の違いを
ストーリーの中で出していけるといいな、と思う。

 

2017/12/8
 
無口でおとなしい雷使い少年の物語


完成度が低いネタだから、と
公開を迷ってるうちにこんなに日が経つとは…。


他の作品の更新が滞っていることもあり、ひとまず公開していきます。

出張所では初登場の、雷使いエクレッラのifな話。


キーワードは、

・無口無表情系、少年@右側
・王国
・主従
・魔法

 
-

prev | next



*戻る*

under the rose
〜ヒメゴト〜
出張所TOPへ





*小説へ*

メリシダの魔導士

王国魔法バトル
無口無表情×可愛い

ヴェルディアの冒険者たち

MMO-RPG風
無口魔法使い少年、夢魔など&駆け出し冒険者

リヴェイルの冷徹なる吹雪

王国、主従
氷使いと彼を取り巻く人々

Leaf's notebook/書きかけ微BLファンタジー小説

王子×王子
精霊×少年

暗黒街b(仮)

マフィアもの

トラヴァント王国の進撃

王国、戦記、主従
不実で非情な王、飄逸の将、記憶喪失美少年など



T:0 Y:1 TOTAL:257



[管理用]





「おっさん受け」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -