【ベルティリアシリーズ】

バナークリックで小説ページに戻ります。


【設定集】
 ■キャラクター
 メイン / サブメイン / サブ

 ■世界観・その他

 じれじれ度  ★★★★★
 恋愛糖度   ★★★★☆
 シリアス度  ★★★★★
 ヘタレ男子度 ★★★★★
 バトル度   ★★★☆☆


【あらすじ】
 青騎士団長を父に持つセラは、自らも騎士を目指し素性を偽って士官学校に入学する。
 見事首席で卒業し、無事白騎士団へと配属されるが、そこには親同士の決めた婚約者であるレオンがいた。
 レオンに対し冷たい印象しか持っていなかったセラは、婚約など白紙に戻ればいいと思っていた。
 しかし、指導係となったレオンは何故かセラに対して優しく接してくる。
 自分の実力を侮られていると思ったセラは腹を立てるが、レオンの口からそれが誤解であったことを知る。
 徐々にレオンの人となりを知っていくうちに、セラはレオンに対して好意を抱くようになる。
 次第に二人の距離は縮まっていくが、ある女性を騎士団で保護したことから、少しずつすれ違っていく。

 ※同一世界観の『夢のあとさきそめし朝』のおよそ百年前の物語。
 夢あととの関わりはほとんどありませんが、ところどころに繋がっているところもあります。

▼戻る



×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -