memo

箱庭90〜92話/雑記

いつも拍手やコメントなどありがとうございます。

ようやくここまで書けた!という気持ちです。
91話は連載を始める前に組み立てていた話なのですが、いろいろと変更点があったりして書き続けている間に自分でも想定外の要素が出てきて面白かったです。
とはいえまだまだ先は長いので、最後まで頑張りたい……。次話はガイの幕間、その後は陛下の話がある予定です。

ちょっとコメントでいただいたところのメモです。
・ガイの身柄の引き渡しについては、夢主とエドヴァルドの認識の違いを出したかったのですがふふっとなっていただけて嬉しいです。夢主はガイをどうしてもガイ・セシルという別人としての見方ができないので、ガイが正体を隠し続けることを選んだら致命的だったんじゃないかなと思っています。正体バレしたことで外交問題はうやむやになった!よかった!
・ルークとの距離感はわりと複雑な感じですが、先生と生徒というコメントをいただいたのは言い得て妙と思いました。互いに負い目があるので、わりと素直にコミュニケーション成立しちゃうというイメージです。タルタロスでの会話もそんな感じでした。
・双子感出したかったのが言葉がかぶる演出なので、好きだと言っていただけて嬉しいです。ガイと夢主の双子の共感覚みたいなものは全て理屈のないものなので感じて下さい……。ガイが夢主に触られて平気な理由は二つありますが、どちらかというと「双子だから」というのが強いです。もう片方は次の話で出てきます(多分)。
200826(Wed)

箱庭幕間19-20/雑記

いつも拍手やコメントありがとうございます。ここのところ色々と嬉しいコメントをいただいておりまして、重ねてお礼申し上げます。
今はメイン更新がTOA連載になっていますが、完結したTOS連載も読んでいただけて嬉しいです。TOSはテイルズシリーズにどっぷりになったきっかけなので思い入れがあるというのもあります。特に夢のあとさきのほうは勢いでばーっと短期間で書いたので粗もありますがここまで勢いで書ききれることもこの先なかなかないと思います。

箱庭はガイの正体バレの話を長々とやっていますが、ここはルークの視点も入れたいと思って幕間を二編入れています。思ったより長くなってしまいました。読みたかったとコメントくださった方ありがとうございます。
色々フラグ乱立しているのでみんな気づきつつある状態なのはやはり夢主というイレギュラーがいるからです。原作ではキャラクターたちにとっては青天の霹靂の事実ですが、じわじわと気づいていく……というのもしんどそうだなと思います。
幕間20のラストの時点でルークもほとんど気づいてしまっていますが、そこは突きつけられるまでは目を逸らしてしまっています。
あとガイと夢主は双子なので外見もよく似ています。きょうだいの中ではその二人が特に似ているのですが、マリィベルとも似ています。89話で倒れたガイが夢主を姉上と呼んだのは思い出したからというのもありますが、一瞬本気で夢主をマリィベルと見間違えていたということでした。
200812(Wed)

箱庭86~87話/雑記

いつも拍手やコメントなどありがとうございます。サイトも作ってから二年経ちました。ゲーム原作自体はもう十年以上前ですが、テイルズは最近はソシャゲなどでも過去作のキャラが出てきたりしていいですね。あまりやっておりませんが……。

以下雑記です。
・86話
夢主が寝られていなかったのはガイ(本体)もガイ(ぬいぐるみ)もいない期間です。アクゼリュスでトラウマが刺激されたのでどちらかがないと寝られない精神状態でした。

・87話
拍手コメントでもいただきましたが、ジェイドが釘を刺したのはどちらかというとダアトで勝手に抜け出した件ですが、夢主にとってわりと大きめの借りだと感じているので忘れたふりをしています。ケテルブルクの事件が印象に残っているせいもあります。
ちなみにジェイドは特に貸しとは思っていません。
200721(Tue)

雑記

いつも拍手やコメントありがとうございます。いただいたコメントは全て読ませていただいております。
またもや久しぶりの更新になってしまいました……。一万打超えてたり、気づいたらもうすぐサイト作って二年になりますね。しばらくは週一くらいで更新できればと思いますが、なるべく書いていきたいです。
200711(Sat)

箱庭81~83話/雑記

いつも拍手やコメントありがとうございます。
81話〜は名有りモブの一角、ジョゼットのお兄さん(捏造)ことマティアス再登場でした。ダアト再訪時に仕込んでいた伏線を無事回収できて楽しかったです。マティアスはセシル家瓦解前に出奔していますが、キムラスカからマークされている存在だったのでジョゼット亡命後〜ダアト訪問前の時期に接触がありました。それを突っぱねたので現在はキムラスカの監視はなくなっています。
久々に名前変換を多用できる相手でもありましたね。アクゼリュス編から基本的に伯爵呼びされているのは原作軸突入後一部パーティーメンバーには男性だと思われている=ガイが抱えてもOKという方程式を作るためでした。

83話の新しい眼帯ですが、眼窩にはめ込むタイプのモノクルっぽいイメージで大丈夫です。はめ込むタイプなので耳にかけるつるや鼻で支えるブリッジはないです。
着用目的として
・適度に音素を遮る
・周りから目を見えなくする(義眼ではなく響律符を埋め込んでいるので見た目ですぐばれてしまうため)(例えが血界戦線のレオ君しか思い浮かばないのですが、そんな感じです)
なので色付きで外からは見えません。
あとお分かりだと思いますが、マティアスの息子が夢主に対して緊張していたのは眼帯関係ないです。無意識の威圧(緊張感)を感じ取っての対応です。さらに余談ですが、43話で言及されている通りマティアスの長子は女の子で、フェルくんは二人目で長男です。

夢主が世間的には死んだと思われているのは83話時点では基本的にその通りです。タルタロスがそんなに高速戦艦ではないと思われることと打ち上げに多少日数がかかっていること、ワイヨン鏡窟でウロウロしたりして時間を費やしていることからすでに知らせが一般市民の耳にも入るレベルという解釈でそうしています。ピオニー陛下はご存知の通りですが。
ヴァンもティアの譜歌で守られたメンバーは生きていると思っていますが、夢主のことは死んだと思っています。SAN値どうなるのか、お楽しみに!
200520(Wed)

雑記

いつも拍手・コメントありがとうございます。最近なかなかこっちの更新ができておらずすみません。コメントは全部読ませていただいています。
しばらくは箱庭と胡蝶の夢の更新がメインになると思います。
箱庭は徐々にガイとのなんやんかんや……があります!多分!崩落編のメインはガイのつもりです。ルークに嫉妬まっしぐらですがしないわけにはいきませんので。ガイは妹を信頼しているのでこの態度ですが、いまいち伝わっていません。
胡蝶はようやくアレクセイの正体(?)が出せました。幼女とでかい男が話しているのっていいですよね……。ここからしばらくざっくざくに時間軸刻んでいきます。いい加減表紙の体裁も整えたいです。
200513(Wed)

更新予定

いつも拍手やコメントありがとうございます。
リピカの箱庭ですが、79話で一段落して次の更新までちょっと時間がかかると思います。
本当はここで章変えてもいいんですがうっかり崩落編と名付けたばかりに……。そのうち修正するかもです。
200423(Thu)

箱庭76~77話/雑記

いつも拍手やコメントありがとうございます。書きたいところを書いているのでここ読みたかった!と言ってもらえると需要と供給がうまいことマッチして楽しい気分になります。

以下雑記です。
・76話
まさにノイとの答え合わせのつもりで書いていました。
預言を知っていたことを黙っていたのに怒らないのか、というところで主人公が怒らなかったのは単純に自分も知っていたから/言わなかったからなのですが、相手がノイでなかったらもうちょっと気味悪がっていたところになります。本当は怒るべきなので。
ノイは主人公の視野が広いことを知っているので、自分が言わなかった理由を主人公は勝手に汲んでくれたのだと理解しています。もちろんそれもありますが本当の理由は別で、ある種主人公を過信しているせいでノイは本当の理由に気がつけていません。
あとヴァンが魔物を操っていたということを聞いて主人公はアリエッタは殺された可能性のほうが高いと思っていますが、これは口にはしていません。ちなみにアリエッタは死んでないです。

・77話
ルークとアッシュのタイマンに乱入回です。原作だとみんなさっさと行ってしまいますが、主人公を待っていたのでギャラリーが増えています。タルタロスであの会話をした後では誰も止めないだろうなと思って止めさせていません。ノイが主人公を庇おうとしてさらっとアッシュに突き飛ばされているのがポイント(?)です。
主人公はルークを擁護していますが、「弱いもの」と断じているのでルークへの敵意・悪意がないわけではないです。旅をしてきた仲間と違ってレプリカという印象が先行しているためルークがこれまで当たり前だと思っていたアイデンティティを軽んじています。そんなわけでこの発言はむしろファブレ家の息子二人への意趣返しの面が大きいです。
200408(Wed)

箱庭75話/雑記

いつも拍手やコメントありがとうございます。いろいろ広げていた風呂敷を原作入ってからちょこちょこ畳んでいきますので気づいてもらえると嬉しいです。
ちなみにアビスの詠唱は個々人で違うためオリジナルですが、箱庭の夢主は貴族成分が強く出ているのでだいたい命令口調です。どちらかというとジェイドに近いですが。

余談ですか、こんな状況なのでご自宅で過ごす時間が多くなっている方もいらっしゃるのではないしょうか。
このサイト、URLを見ればわかるのですが小説のページ数が現時点で300ちょいありますので、説明ページや章ページを除くとざっくり300ページと仮定します。
一話当たりの目安はだいたい2000〜3000文字です(初期の話は短めが多いです)。平均して2300文字くらいとしましょう、サイト全体の文字数は690000文字になります。
pixivなんかには読了目安時間が掲載されていますが、あれはざっくり500文字/1分計算だと思われます。これを採用すると読了目安時間は1380分=23時間になりますね。つまり丸一日このサイトで浪費可能ということです。やったー!
200402(Thu)

箱庭幕間18/ガイのターン

アクゼリュスも山場の一つですが、書きたかったところ!ここ!!!という感じで楽しく書きました。
そんなわけでようやくガイ視点です。夢主のことは特に問題なく触れるガイです。
ちなみにジェイドはこの時点で確信に至っていますが、言っても意味がないので言っていません。
200329(Sun)

▲ |
top


- ナノ -