明日目覚めればに残されたのはあなたのが滲んだシーツだけなのだと、知っているのです。
故に、今宵も啼きます。

rank
アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -