×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -

ファナタリア・ケトニヒテ/フアナ
所属:ネームレス
階級:少尉
兵科:狙撃兵
身分:ガリア貴族ケトニヒテ侯爵家長女
所持:ラグナイト含有量の高い石のネックレス
年齢:18歳


通称フアナ、寡黙だが本来はそれなりにしゃべる。三人姉妹で一番頭が良い。肩上でバッサリ切った紺の髪に赤い瞳。セルジュと同じく正規軍出身。クルトと同じ部隊にいたが、クルトと共にいる際に罠にかけられ、ネームレス送りになった。クルトから「射撃の秀才」と評される程度には射撃が上手く、セルジュと射撃対決をして満点、同率という結果を出した。
紺の髪だがダルクス人ではない。赤い瞳に銀髪のヴァルキュリア人にもなりきれない、ヴァルキュリアの血が混ざる一族。そのため、隠してはいるが身体能力はかなり高く、また破壊の力ではなく、癒しの力を持つ。ヴァルキュリアの力を使って倒れたリエラにこっそり回復処置を施したり、セルジュの病を悪化しないようこっそり治療していたりする。
ダルクス人に対して差別意識は持っていない。屋敷には使用人がいたが、両親は人種を問わず能力の高い者を雇っていた。
部隊の危機を部隊全員の回復と自身の常時回復特攻で救ったが、それ以来紺と銀の混ざる髪になる。

戦後はセルジュと共に暮らす。
隠れ巨乳だったら面白そう。


リリアーナ・ケトニヒテ/リリア
所属:義勇軍第7小隊
階級:伍長
兵科:支援兵
身分:ガリア貴族ケトニヒテ侯爵家次女
所持:ラグナイト含有量の高い石のイヤリング
年齢:17歳

通称リリア、フアナとは年子。赤い瞳に紺に近い黒髪で、長い髪をシニヨンにしている。イサラがわりかし初期に心を開いたのをウェルキンに驚かれる。三姉妹の中で一番明るい。
ヴァルキュリアの破壊の力や姉のような力は持っていないが、自己回復機能付きの身体となっている。
姉同様、ダルクスへの差別意識は全くない。第7小隊で初めてイサラたちを知ったメンバーのダルクスへの当たりが厳しかった初期から、彼女だけはなんの諍いも問題もなく過ごしてきている。
戦後は死亡扱いとなった姉の代わりに家を継ぐ。時々偽名で送られてくる姉の手紙を楽しみにしている。また、ガリア唯一の女当主として国に仕え、ガリア大公の良き友人となる。
貧乳を気にしている。


シェルレイト・ケトニヒテ/シエル
所属:ランシール王立士官学校G組
兵科:戦車兵
身分:ガリア貴族ケトニヒテ侯爵家次女
所持:ラグナイト含有量の高い石のブレスレット
年齢:17歳(ガリア戦役時は15歳)

通称シエル、赤い瞳に青みのある灰色の髪。三人姉妹で一番穏やかだが、それと同時に怒らせてはいけない人でもある。一番ヴァルキュリアの血が濃く、姉妹で唯一ヴァルキュリアの盾と槍を持って戦える。ただし、身体が焼ける感覚がするなど相性は良くない。圧倒的破壊力を良しとしない彼女はヴァルキュリアではなく機械ーー戦車に頼る戦い方を選ぶ。機械オタク。
軍人の中でも技術士官になりたいと思っている。開発棟に入り浸る姿が目撃される。
たまたま出会ったユジムと仲良くなる。
身体のバランスは一番整っている。




とまあそんな三姉妹が各戦場で出会うヴァルキュリアにいい影響を与えたり、誰かと恋に落ちたり、祖国のために尽くしたりする話を書きたいと前々から考えてはいますがむつかしいんですよねぇ………知名度あるのかなぁ……

ガリアの戦場に立つヴァルキュリアもどき三姉妹


戻る