×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -

◯佐倉 成実(デフォルトはさくら なるみ)

 雄英高校ヒーロー科の社会科教員にしてプロヒーローのエルセロム。校内では本名で呼ばれがち。ヘタレ。

 分子操作の個性を持つ。また、近接格闘ができる。

 コスチュームがマッドサイエンティストレディになった。
 装備品は防護ゴーグル、白衣、ショートブーツ、手袋。ショートブーツと手袋は仕込みのためごつい。特殊繊維でこれだけやたら防御力が高い白衣の中は日替わりで、だいたいブラウスにタイトスカート、黒タイツ。白衣の中は黒タイツまですべてヒーローウエアなので機能性抜群。

 相変わらず必要がゴーグルをかけさせるので顔はあまり認知されていない。また、メディア嫌いは継続されているため露出度は低く、さらに服装が変わり、とどめに活動が職場とその近辺に限られてきたので一般的な知名度が以前より落ちた。ただ、ヒーロー業界では認知されており、コスチュームが変わった際は性別が判明した!と一時業界をざわめかせた。

 佐倉成実が関わり深いのは山田、睡(彼女が卒業した後に入学したので関わりはなかったが、就職してから仲良くなった)の教師組と、見抜、組立の雄英高校他学科出身組。
 エルセロムが関わり深いのはエンデヴァー、塚内。
 両者ともに世話になっているのは相澤、根津、リカバリーガール。

 教師としては化学者本職並みの知識を持っておきながら社会科の教師をしている変人。ヒーローとしては合理(ヒーロー活動)も非合理(教師としてのキャリア)も追求したためかなり異質。
 経歴としては社会科教師5年目、雄英高校赴任2年目。また、プロヒーロー9年目でサイドキック活動の経験は無し。

◯見抜 透子(みぬき とうこ)
 雄英高校普通科出身の医者。ヤオモモレベルかそれ以上のお嬢様。
 個性はスキャン。対象物を見て内部構造まで認識することができる。一度に1つしか見られないが、気力・体力が保つ限り見続けられる。

◯組立 造里(くみたて つくり)
 雄英高校サポート科出身のサポート器具製作者。界隈では有名人。名前の通りお造りが好きで、特に甘エビは大好物。
 実は無個性だ!何のアドバンテージもなく、ただ己の努力とひらめきと趣味で高校在籍時から様々なものを作り続けてきた奇行系変人で、このペースで新規開発を続けると老後は生粋のライセンス収入だけで生きていける疑惑がある。


◯佐倉夫妻
 成実の養父母。2人とも警察官をしている。エラい人らしいが成実は何も知らない。


設定_2


戻る