こんなクソッタレな国でも希望の星はあるって最高!byカタパルト

「ふんふふ〜ん♪」
「カタパルト姉さん、何だか上機嫌みたい」
「そうかしら?あの濁騎士ヴィヴィアナと戦ってから様子がすっかり浮かれていてるのは確かね…まあロクでもない考えだと思うけど」
「どうしたの?オーキッドお母さん」
「お母さんはやめ…こほん。まあカシミエージュの事になるとスラングをかましてくる彼女が上機嫌なのはどうしてかしらね?」
「リターニア最高!」
「…この前は故郷に帰った時は危うく爆破沙汰になった彼女が上機嫌って…何かあったのかしら?」

2022.05.27


/
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -