-long


重力はどんな愛でも否定しないからね(いっそ地球の真ん中まで沈み込んで眠ろう) / あなたを消し去るスイッチを、押そうとして、押そうとして / 青春とはコインロッカーの内側に恋をするようなものである / 逃げ場なんて何処にも無いよ。だって僕らは球体の中を転がっているだけなんだからね。 / 二人分の呼吸が重くても、吐き出せずに失うのは言葉じゃなかった / 生命線の長さに期待するのはもう止めてくれないか / 帰る家を無くしてしまった。目印はちゃんと置いておいたのに。 / あの春の日の正しさを僕達はずっと勘違いしたままでした / 底無し沼に足が震えても、嘘だろう?って笑い飛ばすつもり / 行かないでと泣いた夜を忘れた訳では決してないの


僕達の目ではもう見えなくなってしまいましたが / 探し過ぎてしまったのでしょうその正義を殺してやろう / 「間違えたよ」そう言って、芥子の花みたく、揺らいでさあ / これを期に地球を去って、行けるとこまで行ってみようか / 畸形に似通った内部に観察できるそれぞれの渦、その中心。 / 太陽が蒸発させた泪の水分と随分と等しく、(過去だけが流砂のように、キラキラと散ってゆくのです) / ジェリィフィッシュ・イン・ザ・クリームソーダ(jellyfish in the creamsoda) / the clergyman,the trickery,his lover & the hit man(牧師とペテン師、その愛人と殺し屋) / I don't see any god up here. But, that time there was not a god on the ground too. (この空に神は居なかった。でも、その時神は地上にも居なかった。) / good-bye wander around under the velvet moon.(サヨナラはベルベットの月の下を徘徊する)


top
×
グランプリ賞金5万円!
BL小説コンテスト開催中!
- ナノ -