スマホ作、BL電子書籍



表紙作り
1/1


|1)表紙を作成する

表紙が、電子書籍作成において最大のコストがかかる場所です。

もし、身近にイラストの得意な人がいたり、ご自身でイラストが描ける人は、ほぼノーコストで電子書籍を出版できると思います。

私は絵心ゼロな悲しい奴なので、プロのイラストレーター様に依頼して作成して頂いています。

ちなみに、利用しているのはこちらのサイトです。↓
スキロッツ

会員登録すると、在籍のイラストレーターさんに案件を依頼できる他に、すでに作成したイラストをダウンロード購入もできます。

【注意】ダウンロード購入はpcのみ可能です。スマホだと、課金してもダウンロードできないのでご注意を。

因みに相場は8000円〜10000円位です。(本当はこれでも安いくらいだそうです汗)


禁断レポートの表紙を担当頂いた「えいきち」先生は、商業でも活躍中の現役プロの方です。
モバスペbookで「+sign+」ていうBL小説の漫画化作品を描かれていた方でした。
禁断レポートは、この表紙のおかげで、BookWalkarさんの広告にたびたび使用して頂いているようです。


文字は自分で入れています。大嫌い彼氏も禁断レポートも、「phonto」という写真加工アプリで作成しています。
このアプリは、webで無料配布してるフォントをインストールして使うことができます。画像に新たな画像を重ねることも可能。これは、本当オススメです。

|2)表紙をDropbox等の共有アプリに保存する

一つ前と同じ手順で保存します。
こちらも名前を英数字にして保存すると、電子書籍を作成する時に便利です。

以下の画像も参照下さい。↓

7/10

prev next
bookmark


back




タップで読むBLノベル
- ナノ -