・音源をDLする行為自体は本人の自由。また、規約もサイトに載せているのでDLしなくても確認できるので。

・音源を使う事だけがUTAUの全てではない。キャラを愛でることからUTAUに親しむことも出来る。実際に絵を描いたり小説を書いたりして楽しむだけだったが、のちにUTAU音源をDLしてUTAUを使うことを始めた人も少なくは無い。そして、PCのメモリは無限ではないので中には音源をDLしたくとも出来ない人もいる。それを踏まえるとDL前提は厳しすぎるものもあるだろう。

・二次創作をする人全員がUTAUを使用するわけではないので、UTAU楽曲を聴いて楽しむ人が二次創作するのも良いと思う。

・UTAU音源は"音源"と"キャラクター"から成り立っていて、そのどちらかだけに興味を持つ事は悪い事ではないと思う。また、音楽を作る事や歌わせる事に興味を持てない人も、創作者の中にはいると思うから。

・現に自分がそうしているため。使ったことはなくとも、たとえば絵を描いたことがある音源さんはたくさんいる。

・ミクやリンの二次創作に、ミクのパッケージを買わないとできないわけでないから(PC持ってない人もいるだろうし)

・UTAUの扱いはさっぱりでも、絵や文などで応援したい! という人がいると思うため

・絵師

・音源を使わない二次創作(イラスト等)だけをする方もいるから。しかし、音源にのみ規約が同梱されている場合、規約を読まないで二次創作を行ってしまう危険性もあることは否めない。これらを総合的に考慮した結果、賛成です。

・楽しんでいただければ本望ですので。※ただし規約は守っていただくことを前提として。

・賛成というか絵描きなので音源をダウンロードしないで絵を描くことの方が多いです。(公式サイトなどはそれなりに見ますが)

・二次創作自体は音源に限らず、キャラクターでも可能。
 特に音源は好きだけれどUTAUの使い方がわからないという絵師さんなどはダウンロードしたところでPCのメモリを食うだけなので、どうせならその人が楽しめるところだけでもとことん楽しんでほしい。
 音源を作る側としては、音源もDLして楽しんでくれると嬉しいのだけれど…。

・イラストや小説は創作できるが、UTAUを扱えない!と言う人も居ると思うので。

・PCの容量食われるのでスペック低いのとか使ってるとしんどい。

・「UTAU師」と「絵師」は別物だと思うからです。

・キャラが好きなのと声が好きなのは人それぞれだから。

・描いてもらえるだけで十分

・音源ダウンロードは強制すべきではないと私は純粋にそう思います。理由は特にありませんが、他の界隈を見ていてもそれが当たり前だと感じます。例としてVOCALOIDは、実際にソフトを購入していなくても絵をPIAPROにあげることができます。
 下手にDL強制などの縛りを設けると、自由性が売りのUTAU創作の足かせとなる気が致します。

・ダウンロードしなければ絵を描いてはいけないなどの理由が見当たりません。

・音源は音楽制作に必要なものであって、キャラクターの創作に必要なものではないため。本来キャラクターの権利者はそのキャラクターを描いた人であって、音源とは切り離されたものかと思います。

・二次創作がきっかけで音源を知ることもあると思うから。
また、容量的に音源をそこまでDL出来ない場合もあるのではないか、声よりもデザインが気に入った、UTAUを使って何かするのは難しいが創作なら出来る等? とりあえず思いついた限り羅列。

・PCを持っておらず、DLしたくても不可能な人だっていますので。

・UTAUは音源あってのものではあるが、属性に引かれるなんてことも多い。
 音源をDLしたところで人数的に使える音源も限られているのも事実。

・UTAUを知った時は見た目から入り音源DLせずに絵を描いて支部に上げていたらたまたま動画に使用して頂いてそこから色々と知っていったので・・・反対をすると色々なきっかけを潰す感じがします。

・音源を使って表現するには些細な内容のものもあるし、キャラクターをつけている以上それも含めての音源だと思うから。

・二次創作は音源使用だけではないと考えるから

・キャラクターありきのUTAUになっているので。

・UTAU音源とキャラとしての音源ってもはや別物だと思うのですよ。もちろん規約が同伴のread meにしか書かれていないとかならその限りではありませんが。

・初音ミクのソフトを持っていない人が、初音ミクのイラストを描いくように、UTAU音源にキャラクターが付随している以上、そのキャラクターから派生作品が生まれるのは当然で、さらに創作の輪を広げることになるから。

・UTAUが好きで好きな曲もいっぱいある、でもUTAUというソフトを使える自信がない人って多いと思うんですね。

・初音ミクも実際にソフトウェアを持っていない人でもイラストを書いたりしてるので

・イラストでも小説でも、気に入ってもらったんだなと思ってうれしい。
二次創作で使われたら、それを見た誰かが、こんなUTAU音源もあるんだと音源にも興味を持ってくれるかもしれないし。

・私は中の人では無いのですが(非公開の自作音源有)、音源をDLする事自体が絵や文章あるいはキャラ認識に影響することは無いと思います。DLしても結局使わなければキャラ絵と設定と規約ぐらいしか見る所無いわけですし、誰でもDTMが出来るわけでは無いですし。使ってる間に芽生える愛もありますが多くは動画や他の創作物(もちろん中の人やキャラデザさんの物も含めて)に影響されるのでは。
規約やキャラ設定は、音源とは別でサイトなどに表記があると良いのではないかなあと

・音源だけとして配布してるならわかるがキャラクター付けしているのでそのキャラクターが好きで二次創作する事は別に悪いことでもなんでもないと思う。

・音楽関係(カバーや作曲など)をするならDLはほぼ必須かもしれませんが、
絵を描くとか、そういうのだけなら資料や規約等が配布フォルダにしか入っていないという状態以外はDLしなくても可能だと思うので…。その場合ならいいんじゃないかなあと思っています。

・中の人です。
UTAわせることもしているけど元々描き手なこともあり、音源自体に興味がなくても落書きイラストや簡単な妄想文などででも遊んでもらえると嬉しいです。
二次創作をする側としてはキャラクターが好きだけどUTAわせる予定が無いときで、且つ規約がサイトに記載されている時は落とさない事も多いのでご容赦頂けると幸いに思います。

・ダウンロードしてみなきゃわからないようならUTAUについてよく知らない人が気軽に描けない

・UTAUの音源には、音源であること以外にも、一人のキャラとしての側面もあると思うから。

・賛成というか、反対するのは厳しすぎるかな…と。声なら一応、他の人が使っているのでも聴けますし。
というかこれを反対すると、自音源を一部の人にしか渡してない自分はほとんどの人に自音源の二次創作を禁止してることになるんですけど別にそんなことはないです

・中の人側としては、音源を使わずとも二次創作してもらえるのは嬉しいです(うちの場合はキャラ設定ほとんど無いのでやりにくそうですが)
それから、使ってもらうにせよ何にしろ、まずは存在を知ってもらうことが大事だと思うので。二次創作で名前知った人がゆくゆくは音源としても興味持ってくれたらなーと。

・曲を作れない人もいるからね

・各々のPCスペックの問題もあるかと思うので。実際自分は規約の確認の為にDLは出来ても音源は事情により扱えません。楽曲や動画は可能な限りチェックしていますが…

・絵を描く人・字を書く人にとっては、音源は必ずしも必要でないから。声が聞きたいと思ったら動画を探せば聞けるため、わざわざ大容量のwavファイルを落とさせる必要はないと思う。
 ただし、二次創作をするなら規約を読むのがマナーだと思うので、規約だけは別ファイルで用意して「必ず読むように」とするのが良いと思う。

・創作は自由であるべきだと、私は思います


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -