・キャラ崩壊(設定を逸脱しかねない表現)が前提のギャグ(日和ネタのパロディとか)をするときに、その音源を使っていいものか凄く迷った。
 エログロでなくともあまりにぶっとんだネタに使っていいものかとても迷う。

・音源にそもそも規約がない、ダウンロードしないと規約を参照できない等。

・基本設定外の性格設定をしたい場合に、二次創作についての規約がないと不安で諦めることがあった。

・規約を確認せず、規約違反の作品を作ろうとしてしまいそうになった。

・キャラクター設定が強いと好きに動かしにくい。それが持ち味だとは思うが、音源の性格の先入観が強いと難しい。
 また、規約がDLしなくても済む場所に確認出来ないのは本当に困る。

・規約や公式イラストが音源封入のみだと、自分は持っていない音源の動画用イラストを依頼された時とか少々辛いなぁ…とは思いますね。
私は大容量の外付けがあるから大丈夫ですが、中には容量が限られていて絵を描くためだけに音源をDLする…という事も困難な絵師さんもいらっしゃるんじゃないでしょうか?

・原作ストーリーがない……(ボカロとか音声合成全般に言えることですが)
 話自体も作っちゃう楽しみというのを知ったので、今はそれはそれという感じです。でも今度「これもはや三次創作じゃね」という懸念がつきまとう。

・利用規約が短すぎる。 例)他人を不快にさせるようなことをしなければ基本的に何をしてもOKです。
 利用規約が長すぎて読みづらい。利用規約の文章が難しい。

・商用不可・非商用不可の場合同人誌の有償頒布を中の人がどちらと考えているか判断がつかなかった

・公式絵はどの範囲まで扱っていいのか
 音源に同封されたキャラ絵は動画に使用してもいいのか
 キャラ名に振り仮名がなく、何て読めばいいのか
 この音源は政治ネタに使用してもいいのか
 (無生物音源は特に)著作権の心配なく利用できる音源なのか
 g変換キャラや派生キャラを作ってもいいのか
 波音リツはどうやって普通に歩いているのか(主に体重による物理法則的な意味で)

・規約を同梱した音源ファイルがろだで流れて確認できない。
キャラクター作成者は、利用者に規約を守ってほしいのなら見える場所に規約を掲示すべきです。最低でもブログ等を構え、規約を表記していないと、キャラクターで二次創作を行う人間が確認できません。

・web上はいいけど同人誌等の媒体での使用は禁止という音源もいるにはいるので、分かり易く書いてほしいです。

・R-18G作品へ登場させても良いのかどうかが分からずに、書く(描く)のを途中でやめる事が多々あります。
・困ったとは少し違うが、毎回、中の人の意向にあったキャラになっているかどうかと悩む。

・創作というほど創作はしてませんが音源DL以外規約確認が出来ないのが一番困ります。

・中の人同士の仲が良くなくて、作品出しづらくなったことがあった

・まず、好きな音源を使うときはその中の人のツイッターやらをフォローしなければいけないような習慣ができてる気がする。必ず中の人とかその仲間さんとの交流が必要みたいな感じになってる。つまり、部外者はその音源使うな、と言いたいようだ。

・利用規約が細かく書かれていなかったため、自分のした二次創作が違反か違反でないかが分からなかったこと。

・プロフィールを確認しようとしたら音源ファイルの中のreadmeだけだったり、配布動画だけだったりする時。特に配布動画はエラーで見られないことが多い。

・規約を探すのにちょっと手こずったりとか。

・Readmeや規約が音源に付属したファイルにしか付いてない音源で、キャラクターを使いたいものの音源がダウンロードできない状態にあり規約が確認できず使用を諦めたケースがあった。

・困るというほどでもないのですが、中の人や権利者の方にご迷惑をかけているのではないかと思うと不安なのと申し訳ない気持ちになります。

・二次創作についての規約がおおざっぱすぎて、やってもいいか、悪いかの明確なラインが分からなかった。
・困ったというほどでもないかも。以前、アンソロ主催や参加者の方がキャラを同人誌に出してもいいか権利者の方一人一人に訊いてたことがあったのでそれは面倒だなぁと見てて思いましたな。

・明言してはいないものの、音源制作者様の「自音源の方向性(ウチの子はこうだったらいいな)」と自分のしたかった方向性に齟齬を感じて悩みんだことがありました。「二次創作OK」とされてても、やはり公式が匂わす雰囲気は否定出来るものではないので…

・リクエスト募集をしていたら、自音源の絵をリクエストをされたことがあった。普通の音源なら困らなかったが、リクエストされた音源は他版権のキャラを元につぎはぎして作られたキャラで、元になったキャラが好きな私にとってはかなり辛かった。
 また、リクエスト内容が「音源のまだ存在していないアペンドを描いてほしい」というもので、何と言えばいいのかめちゃくちゃだった。
 結局連絡が取れなくなったためお断りしたが、HNでググってみたところ他のサイトさん(リクエストを請けていないようなところ)でも同じようなことをしているらしかった。

・そもそも規約が無い音源が意外と多いこと。
規約があいまいすぎてわからない。
立ち絵が無い、もしくはツールで作ったもので詳細がわからない。などでしょうか…

・R15ってどのライン?と悩んだ事はありました。


×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -