雑記

【霧雨が降る森】5周年

2018/10/11

【霧雨が降る森 5周年】



――「霧雨が降る森」が本日で5周年です。

初めて公開したあの日から5年経つのか……と改めて考えると、長いような短いような、不思議な感覚になります。

また、今年は「霧雨が降る森」がゲームマガジン様のスマホアプリでプレイできるようにもなりました。
⇒スマホ版「霧雨が降る森」はこちら

このような形を迎えられたのも、「霧雨が降る森」を、シオリや須賀達を愛してくださった方々の支えがあってのことだと思っています。

本当に、ありがとうございます!

まだまだ動き回っている、須賀、シオリ、佐久間、望月巡査――「霧雨が降る森」をどうか今後もよろしくお願いいたします。


**************


ところで、久しぶりに彼女ら・彼らに色を塗ったイラストを描きました。

全員の色を塗ると画面がすごくカラフルで、改めて見ると、なんだか笑ってしまう反面、妙に嬉しくなってしまいました。

とはいえ、須賀はほぼ2色なので、彼を塗ってもほぼモノクロです。
なので須賀の後に、シオリや佐久間の色を塗ると、色味がパッと明るくなってホッとします。


イラストの彼女ら・彼らの姿は、ゲーム当初のままですが――5年という月日が実際に経っているとすれば、須賀もシオリもすっかり成人の年齢ですね。
佐久間はなんと、大学生くらいの年齢。
もっちーは……警部か、警部補になっている年齢でしょうか。

そう考えると、やっぱり月日って早いものだなぁと感じます。

その年齢になった頃の彼女ら・彼らを想像するのも楽しいですね。




 


since 20XX XX XX.