雑記

【霧雨が降る森】小説(ノベライズ)について ※追追記

2014/09/28



■『霧雨が降る森』(上)■
朽葉つむぎ (著), 廻田 武 (イラスト), (原作)真田まこと



『霧雨が降る森(上)』がこのたび、KADOKAWA/エンターブレイン様より小説化されました。

※追記
小説の巻末には小説資料集として、登場人物紹介や、資料館の間取り、森のマップなどがカラーで掲載されています。
小説の内容をより楽しめる資料になっていますので、ご購入の際はぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------

■『霧雨が降る森』(上)のご予約はこちら
 ↓↓↓
 amazon 霧雨が降る森 上 [単行本]

※追記
また、今回、アニメイト様予約で、朽葉様の書き下ろしssが特典となっております。
詳しくはお近くのアニメイト様にお問い合わせ下さい。

※追追記
■「霧雨が降る森 上」にブックカバーが付いたebtenDXパックのご予約はこちら
↓↓↓
霧雨が降る森 限定セット「ebtenDXパック」

※こちらの特典SSについては、在庫がなくなり次第終了とのことですので、販売のエビテン(ebten)様にてご確認ください。

---------------------------------------------------------

執筆者は朽葉つむぎ様、イラストレーターは廻田 武様です。

小説はゲームストーリーをなぞりながらも、それを別の視点から読める所が多く――また、夜光石の詳細や、ゲーム上では文面のみだった「あの男」についてなど……様々な深層へとさらに触れていくものになっています。(小説は上下巻を予定しています)

執筆者の朽葉つむぎ様は『霧雨が降る森』を驚くほど理解して下さっていて、その上で設定資料などを元に、色々と話や意見を交わさせていただきました。とても愛情深く物語を書いて下さり、小説『霧雨が降る森』を昇華させてくれています。

そして、表紙・挿絵などを描いて下さっている廻田 武様のイラストも非常に味わい深く、1シーン1シーンごとにその場の空気や、登場人物の息吹を感じる本当に素晴らしいものになっています。

小説『霧雨が降る森(上)』
――ご興味があれば、ぜひ、手に取ってみて下さい。
楽しんでいただければ何よりも幸いに思います。




 


since 20XX XX XX.


 
タップで読むBLノベル
- ナノ -