可憐なユリの赤い嘘

嘘つきと笑ってキスをして
ごめんで消せない嘘たち
嘘じゃないならなんになる
守る嘘が血を流させる
嘘つきの3文字が鼓動を切り裂く

吐いた嘘が胃にたまる
どうか偽物のままであれと願う星
指でなぞった乾いた言の葉
嘘でもいいから音をちょうだい
正直者の吐いた嘘

嘘つきの唇を塞ぐ糸
笑顔をつくる為の嘘
目から嘘を流して乞う
散らした嘘からの逃走劇
星の数だけ僕は嘘吐き

嘘で固めた君の存在は偽り
肺にたまった嘘を吐き出す
吐いた嘘が首を絞める
君の涙で僕の嘘を洗い流せるものならば
嘘吐きそれでも愛してた

嘘吐きな僕らに朝は来ない
嘘で泳ぐ魚の涙
金魚鉢を満たす嘘を飲み干して
嘘に守られ堕ちていく
嘘がなければ何もない

赤い糸と真っ赤な嘘
嘘の壁でまっぷたつ
さよならすら嘘であれと願う
嘘吐きたちのネバーランド
吐いたウソの終身刑

嘘で掬われた金魚の行方
落とした嘘が砕け散る
きっと嘘になるほんとう
嘘みたいな嘘だから
君はウソでできている

眠らない嘘の街
嘘つきの君には夜がお似合い
やがて嘘になる花
月は夜空に嘘をばらまく
空の星が嘘を降らせる

嘘でも笑って見せて踊って見せて
嘘を眠らせる太陽
ベッドの下に潜んだ嘘
嘘だと知って嘘を吐き出す
どうせウソになってしまう君へ

君も僕も嘘になる未来
ウソついたって報われないもの
嘘に手を噛まれた
嘘に嘘をついたウソまみれ
僕をコロすための嘘

君の嘘の葬式会場
報われた嘘吐きのバッドエンド
欺いた夢の終わり
嘘にまみれて眠る
あの嘘は嘘の嘘の嘘だよ

最初の嘘と最後の嘘
嘘で満たすワイングラス
正直者は嘘を吐く
這いつくばる嘘を踏み潰す靴
首を絞め合う騙し愛

目をつぶれ、目をそらせ
虚言癖に釘を縫い込む
偽った言葉の墓場
偽物が本物になる音
全てを嘘に変える指先

騙し欺き偽った
宝箱の中の嘘
嘘を愛する両手
騙った愛で君を捕る
夢を偽った道化師

欺く本音の焼却炉
全てを欺き笑っていろ
白を黒にする刃
吐いた嘘が夜を産む
嘘に溺れた人魚姫



[*前]  戻る  [次#]

アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -