憂鬱

寄せ集めた夜と憂鬱と
憂鬱の鐘を空に描く
太陽を憂鬱で塗り潰した
あの日世界に憂鬱を染めた
傷跡に染み込む憂鬱

憂鬱を喰らっては朝がくる
海に沈める重い想い憂鬱
縋り付く奈落の憂鬱
あの憂鬱すら救いでした
天秤の上の憂鬱は傾かない


("鬱")
きっと後にも先にも差し伸べられない
夜の踏み台
死んだ金魚のあした
出られない夜に窒息した
夢の入り口を探して彷徨う

首を絞める誰の両手
ただよう彼岸花に願掛け
夜が落ちた星に眠る
自分の手で壊す鍵穴
チェーンソーの赤と救いの手



[*前]  戻る  [次#]

「溺愛」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -