街は僕を呑み込めない

廃れた路地から音が消えた日
電波塔さながらの電波塔
愛とコンクリートの温度差
下水道を流れる欲
コンクリ固めのハートで

懐中電灯で夜空を照らす
豆電球の中の惑星
夜を探して鳴くカラス
ネオンが君を連れ去った
夜空の星の賞味期限

3秒と午後のコーヒー
涙は君を助けない
橋の上に置いてけぼりの孤独



[*前]  戻る  [次#]

アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -