←公式サイトへGO!
フラーテル広報日記7
"RE"birth"!覚醒の2012"
|TOP|記事一覧|試合|LINK|



2012/02/01 22:55
俺たちヤバいです。

俺たちヤバいです。

こんばんは、ダブルマナブさん!

恐ろしく早く着いてしまったんですね、分かります(笑)

今日は外がむちゃくちゃ寒くて雪がパラついている。

風邪なんか引かせたら大変なので、付近の喫茶店に入って待って貰うことに。


私「ごめんね〜遅くなって!」(定刻より早いけど?)

今日の出演はダブルマナブこと、畠山学選手(ジゲン)と山下学選手(学)のお二人です。

私「あ〜寒かった。これまでの放送、一度でも聞きました?」

ジ「今までのはだいたい合宿先で聞いてました。」

私「あっそう、じゃもういつも通りだし〜打ち合わせとかもういらないよね、うんいらないわ。」

ジ「えっ。俺たち、こんなんでヤバくないですか!」
(時計をちらちら見る)

学「ちょ!ちょ!打ち合って下さいよ〜」

私「やだなあ〜冗談ですって!」

ジ・学「…。(悲)」

二人とも真剣過ぎて、いじるのすら申し訳ない雰囲気。

私「私が悪うございました(涙)じゃあ流れだけ、ていうか流れとか無いよ?お任せで。向こうはプロですから自然体でね。」

学「その自然が難しい…。」

ジ「緊張してきた。」

私「まだ早い!」

学「ヤバいすね。」

私「ヤバいヤバい言うな!(笑)誰でも何でも最初は初めて!大丈夫だよ!」

(その時マナブの携帯がプルプルっと鳴る)

学「ハッ!会社(杉本組)からだ!激励かな?」
(店を出て電話に出る)

私「あ、携帯はスタジオには持って行かないでね。あるいは電源を切る。」

ジ「電源…電源…(プチッと切る)」

私「だからまだ早いよ!(笑)」

外は雪が降り始め、気温は下がる一方。

しかしダブルマナブのボルテージは上がる一方(笑)

簡単に資料の説明を終えたあと、フラーテルご一行様の3人はテクテクと東海ラジオさんに向かうのだった。

prev | 次を見る


|TOP|記事一覧|試合|LINK|



タップで読むBLノベル
- ナノ -