お題配布

■リンク・使用報告不要
自作発言・二次配布以外ご自由に
創作の種にお使いください

(アダルト・公式画像・拾い画使用サイトでの利用は禁止
良識あるサイト様に限ります)



■罪深き涙/騙したな/星屑の中に消えた/死に際の君/現実と妄想/愛という名の鎖/気違えた僕/赤い髪の恋人/エス/奈落の底/別世界/混沌たる世の/嘘は究極の愛/水死体/兄の背中/永らく絶えていた/言霊の行方/歯が欠けた/犠牲者とは限らない/僕を崇めろ/妄動/老人達の目論見/放してよ/喝采をとめて/1859/痛いのはいや/妖艶な男/眼鏡の下から/爆発する心/刀に賭けて/空に嘆く/正体不明/笑顔で罠を/老衰した心/自制心/奇妙な声で/再会は突然/もし君が/流星群の夢/はしたない恋/醜い美/まどろむ心臓/躾(シツケ)が足りない/私の秘密/孤独な友よ/時の片隅で/狂い死に/永久消滅/怒れる理性/黒い遊戯/夏の思い出/甘い疼き/秀才の挫折/証拠隠滅/血生臭い女/飽きたら次は/双子の相殺/第七感/明けない夜/煙草とバイクと俺/奇妙な春/卑しい目をした子供/ブルジョアジー/組織の犬/郵便はまだか/冷徹な抱擁/栄光と衰退/時折、憂鬱/人生の幕開け/船出は明朝に/今に賭けろ/死は再生の一環/隣に詩人/人生にさよなら/君の秘め事は/星に還る者たち/たかが流血/パイプ男/砂漠を行くキャラバンの夢/どういうわけでそう言うわけ?/掲げた手に未来/催眠と魔女/助けてドクトル/脱いだら許す/詐欺師の行方/野次って撃たれて/兵士と家族/錯乱する令嬢/猫と老いぼれ/旅する少年/三度目もウソ/ベイビー・メイビー/乱暴に愛して/司祭の嘆き/手紙に託した心/冒険のリスク/はったりを言うな/雷鳴に起こされて/本に隠れた神々/ようこそ、孤独死/森の末裔/果てしない旅路/洋菓子はいかが?/細胞共鳴/天使の墜落/超新星/夢見る貧困者/不満げな貴族たち/庭を駆ける男女/望まず懐妊/無知につき/雪降る窓際で/たそがれて涙して/ブロンズ色の過去/惑溺/12才の暗殺者/懇願する夫人/美意識の衰退/まだらの靴下をはいた男/憂鬱なる経年/自発的挑戦/我が親愛なる悪意/未来解剖/ナンバーテン/麗しの姫/落ちたら宝庫/鳴らない鐘/残像崇拝/神か君か/恋人よ、不本意ながら/棚の上の住人たち/ビブリオマニアの日常/空への帰還/銀河に二足を投げ入れて/ぶってぶたれて/嘘つきの懺悔(ザンゲ)/恋愛未遂/転んでもなお/眠らぬ森/心の発情/自己価値はいかほど/終わらぬ亀裂/無限天国/それが末路/ダミーマミー/僕を愛して/知るかよ人生/負の美学/無彩色の街/あとは任せた/無言で説教/憂鬱日和/助けたつもりが共倒れ/音が死す/狩人の悲劇/82時間目/満月まで何マイル/ラジオの恋人/夏の宝幸/人類、初です/透明な魚の夢/赤い夜に泣く/魂はいりませんか/見捨てられた家族/曇り顔の老人/ホテルで再会/案山子(カカシ)の独り言/夢はあるか/彼方に見えるは/空駆ける旅人/格別の待遇/ちょっとこちらへ/招かれたが最期/二つ目の地球/黄金の手/幸せのコイン/香水に込めた願望/シャム猫の午後/★NEW→とってとられて/バイクで失踪/モーテルの住人/近代化に別れを告げて/僕は行く/安定など捨てて/魂の声を聴け/虐めたが最期/世界中の雲を集めたその重量は?/彼女という立入禁止区域/金で満たすは欲か心か/流星は不吉な兆し/遠すぎても近すぎてもダメ/愛は百面相/戻ってきた思い出/愛されたい王子/世界の反抗期/反逆者が英雄/故郷は好きか/だらしないその癖/100万ドルの夢/額装なんてお断り/食わず嫌いの後悔/殴り合うエリート/これが女よ/隣人が変人/テレビより私を見て/車窓から目撃/完璧主義者の果て/悪魔の外見/切なき家路/独房暮らしが長過ぎて/息子の顔さえ思い出せぬ/結婚相手が創れたら/サーファーの昼下がり/ブルーラグーンにおいで/着付けに挑戦/遊牧民の誇り/音楽依存症/これがないと眠れない/映画のようにはいかなくて/悔し涙の価値/地球に牙を向く/度胸が全て/もしもし、ハニー/時々帰省/独り占めしたい奴…



【台詞お題】
(キャラクターに言わせてください)


・「僕に構わないで」
・「従いますとも、かわいいご主人様」
・「さて、そろそろ始めようか?」
・「生意気言うんじゃないよ。敷かれた人生だけを歩んできたつまらない人間めが」
・「神が万人を平等に創ったのなら、俺とあなたの恋もきっと報われる」
・「人をじろじろ見るなよ。見物代をとるぜ?」
・「愛は直感と本能だ。彼はそう言った」
・「失敗が自分を痛めつける敵だって?あんた、そりゃあ肝を潰すような暴言だぜ」
・「まぁそこへ掛けて、一杯やりたまえ」
・「あなたに恋をした。故に私を殺したまえ」
・「現実を見な。君はもう人生の末路に立っているのだよ」
・「蜜の味を知るは病みの始まりですよ、細君」
・「君の愛をいただきたい。ひとつ幾らだね?」
・「ごらん、降り出した。雨は世界の浄化薬だよ」

・「何だってそんなに着飾るんだい?おかげで君本来の美が見えやしない」
・「おや、君か。どうだった、万事上手くいったかね?」
・「よくお聞き。誰かを見下して自分を満たしている限り真の安息など得られはしない」
▼NEW
・「36回言ったって、君は37回目の失敗をする」
・「先生、どうかもっと解りやすく僕に道を説いてください」
・「私を貶(オトシ)めるつもりなら、背後に気を付けることだな」



…To be continued.
「ハッピーエンド」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -