誕生日と1日経った朝の決意。
2016/12/14 05:18:35 コメント(1)
昨日誕生日を迎えました。
祝って下さった方々、ありがとうございます!!

わたくし、朝から泣いてしまいまして。
えぇ、先程の話です。

叩いてみたの動画見てたのですが、
元バンドメンバーがドラム取っ替えて上げてたのですよ。

あ そ こ の ド ラ ム は 、
僕 の ! ! !
ポ ジ シ ョ ン だ っ ! !

僕があの場から逃げたことは重々承知しております。

でもメンバーだっていい年ですよ。
ギターはタメ。
ヴォーカル、ベースは2つ下です。

正直ショックでした。
なんであいつ等だけ楽しそうにやってんだ、って。
(元、親しい仲だった故に【あいつ等】と称しました)

「音楽なんて楽しいもんじゃない!!」
と喚き、泣くのは我慢していましたが

partnerの「泣いていいんだよ」に

思わず涙がぽろぽろ零れてしまいました。

泣いてるうちに
『ただ、悔しい』という気持ちは
『負けてられない』という想いに変わり強くなりだしました。

「僕、ドラ厶遣る!!」

partner「大した声じゃないね」
初めて僕らのデモCD聴いた時から
partnerは言ってました。

「映子が歌えば良いのに」

身内のエコ贔屓なんかではなく、
素直にそう思っているらしいです。

僕は半ば信じられませんでしたが…
昔からドラムヴォーカルは言われていたことです。

よっしゃ、これは僕の定だ!!

ドラムヴォーカル、遣ります。

お金も掛かるし、道程はけわしいです。
でも、諦めた時点で終わりじゃん?

キリトが言ってた。
『諦めた次の日にチャンスが転がってるかも知れない』

だから、何歳まで、とかは決めません。
ドラム叩く力がある限りがんばります。

おう。頑張るでよ!でよ!!

続きは別館blogへ。
×
グランプリ賞金5万円!
BL小説コンテスト開催中!
- ナノ -