いつだって怖いことから逃げてきた。
2016/11/12 10:40:06 コメント(0)
※セクシャルマイノリティ要素を含みます※

僕は自分が変わってるんだと思い知るのが怖かったりする。開き直れない。

解離性同一性障害だってそう。
診断されてから何年も信じてなかった。

今の僕は自分が解離性同一性障害だと理解してるけど。
詳しい病識なんて殆どない。
自分の症状と日々付き合ってる感じ。

そんな2X歳の僕。

最近になってやっと、
自分がセクシャル変わってるなって受け入れだした。

でも僕の正体がなんなのか、分からない。
調べるのが怖い。
誰かに相談するのはもっと怖い。

バイセクシャルだなーってのだけは、
高校生の頃には理解してた…のかなあ?

プロフィールに書いてる【初恋の女の子】ってのは
高校生活3年間を共にした子。

一緒に居た頃は自分のその子に対する恋心を
10代にある錯覚みたいなものだろう、って思ってた。

でも卒業して、会わなくなって…気付いた。
頭の中は毎日その子との想い出、胸もその子のことでいっぱいだった。

好きなんだ。

気付いたのが遅かったことは…良かったのか悪かったのか(苦笑)

その子と付き合うなんてことは勿論なかった。

でも、高校時代他の女の子とは付き合ったことがある。男の子とも付き合った。

でも、本当にそこに気持ちがあったかと言われると……本当にごめんなさいとしか言えない。

僕が此処でpartnerと呼んでいるのは夫です。
僕が本当に出逢い恋した男性は、夫だけなんだと今になれば分かります………。

20年ぐらい人生を共にしてる解離人格は僕のことを『ビアンだ』って言ってるらしい。

知るかー!恋愛経験少ないまま10代で結婚したんだよ。
今更知る余地がない。

ビアンだとかバイだとかは既婚の僕にとってはどうでもいいこと。

ただ。

僕の心は男なのか女なのかどちらでもないのか。
僕が今更ノンセクシャルだなんて、あり得るのか。

実はついさっき、
ちらっとノンセクの人のblogを見たりした。

その方は自分がノンセクだって分かるまでに、僕が生きてきた年数ぐらい掛かったようだった。

あと、他のサイトもちらっとだけど…見た。
ノンセクでも性欲がある人だっているんだって。
性嫌悪がノンセクに繋がることもあるんだって。

この2つが僕に当てはまり過ぎて、
何だか安心してしまった面もある。

変わってるんだと思い知るのは怖いけど、
自分が何者なのか分からないことも怖いんだ…

自分にもやもや

ぼけーっと考えてて1つ自分で気付いたことがある。
僕がロリィタ服を着てたのは、
偶には女の子になろうと、がんばってた証なんだって。

僕、自分を誤魔化しているのかも知れない。
FtX(仮)なんて言って。

FtXは、(仮)なんかじゃないって言ったらどうなる?

僕には母がいる。
他界してるけど父だっている。
夫だっている。

もっと言い訳はあって。
春風まぁさを好いてくれた人達が少なからずいるように、
僕は女の出で立ちをしているみたいで。

そんな僕が男として暮らしだしたら、
僕は誰からも認めてもらうことが出来ないんじゃないか。

自尊心が育ってない、とか医者から指摘されたり。
僕が半引きこもりで、リアルでまともに人と接することがなかったり。

情けないです。

僕は自分を育てなくちゃいけない。
僕は育って、ちゃんと前を向いて歩かなくちゃいけない。
変わっててもいい。

世間は怖いけど。
この記事だって上げたらバッシングを受けるかも知れないけど。

それでも、ここまで書きました。

有言実行はむつかしい。
何も言わずに達成までいくのはもっと難しい。

だから、今の僕を書き記しました。

ここまで読んで下さった方…有り難うございます。
BL小説コンテスト開催中!
BL小説のBLove
- ナノ -