目まぐるしく変わる僕のテンション、ずっと居てくれるpartner。
2016/11/11 22:02:35 コメント(0)
醜態を晒すことになりますが、
自分にとって特筆すべきことかな…と。
メンタル面の内容を見たくない方はブラウザバックでお願い致します。

つい先ほどまでスーパーハイテンションでした。
いわゆる躁状態。

今回はどんな具合だったかと言いますと……

躁状態で喚くように喋りながら自分でももう何を言っているのか分からない。
おまけに吐き気も酷い。

僕が喚くように喋っていたのは約3時間…らしいです、partner曰く。

今は凄く平静。

この躁状態も、躁状態の時の吐き気も、
ドーパミンD2受容体が関係しているみたいですね。

D2受容体を遮断するヒルナミン20ミリ飲んで、1時間後かな……?
すーっと、落ち着いてしまった。躁状態も、吐き気も。

なんで『しまった』なんて書くかって?

未だに自分の躁鬱を受け入れたくないからです。

薬飲んでるとか、本当はあまり書きたくはなかったんです……。
自分が病気って、書きたくなかった。今更ですが、ね…。

今の自分はこんなに情けない。

手帳に書き残していくのがどうしても続かなくて。
此処に書きました。

こんな情けない記事を上げてしまって、
読者様を不快にさせてしまって、
申し訳ないです…本当にごめんなさい……。

先程上げたmemoの記事は今から消します。

partnerにだって迷惑ばかり掛けて。
偶に我に返る時、自分の行動を振り返れば
凄く迷惑な奴だな…って、思いますよ。

普段は自分のテンションについて行くことに必死で、
周りが見えなくて。

今回の躁転は薬で抑えられたから良かったです。

鬱転の対処の仕方が未だに見つかりません(涙)
グランプリ賞金3万円!
BL小説コンテスト開催中!
- ナノ -