[コメントする]

規約違反ユーザーのアカウント削除について
by 名無し [2018/06/09 19:27]
他人の著作物を無断転載するなどして通報されたユーザーについて、利用規約の「利用の取り消し」には「当該会員のホームページを削除する」とあります。しかしTwitterの方では「悪質な場合はアカウントを削除することもございます」とツイートされており、何をもって悪質かそうでないか判断しているのか気になりました。
というのも、他人のイラストに無断で文字入れして小説表紙にしていた方が、イラストの作者様(もしくは第三者)によって通報されたようで、その方のアカウントへはアクセスできなくなりました。
しかしアカウント自体は残っており該当ユーザーは検索にも出てきますし、作品を投稿されています。プロフィール画像も無断転載した画像のままです。

アクセスができなくなるだけでアカウントはそのまま残っているのは、規約に反しているが悪質ではないと判断されたからなのでしょうか。
確かにページへアクセスできないなら、そのユーザーがいくら作品投稿しようと閲覧されない事になりますが…
上記の方の様に無断転載したイラストをプロフィール画像に使用していたら、ただアクセスできなくするだけでは転載された画像などはそのまま残り続ける事になりますよね?

規約違反の場合、違反作品の削除を行った後一定期間アカウントを凍結(作品投稿や編集もできなくする)。そして凍結解除以降も改善が見られないならアカウント削除とした方が良いのではと思います。
[編集]

[コメントする]
prev | next



要望掲示板TOP

BLマンガ・小説・イラスト創作サービス・BLove(ビーラブ)