バクラ 短編シリーズ
名前設定 bookmark

ほぼ※R18です、注意!
固定夢主。夢主と遊戯たちは同級生で友達設定。
一話ごとに完結はしてますが時系列は上から順にゆるく繋がってます。
時期は古代編に突入する前を想定してますが、季節とか無視(ループ)してます。


見透かされた想い
全ての始まり。バクラに片思いする主人公がバクラに捕捉される。

恋は盲目
雑に扱われてもめげない。

繋いだ手
主人公の誕生日。期待してはダメだと思いつつ揺らぐ。

夏と悲哀と思い出と
皆でプールへ。激昂するバクラ。性暴力、流血等の刺激描写あります注意。

月下自戯
主人公が一人で致すシーンあります注意。その後の展開はお約束

温もりの中で
寒い日の出来事。互いの体温を求める。

逢瀬はパーティーのあとで
クリスマスネタ。途中やや激しい描写あり。

シアワセネイロ
二人で温泉に行く。(閲覧者様からのリクエスト作品)
やたらと長い&甘々。

ふたりのあなた
バクラだったり盗賊王だったり。古代にトリップ?

お酒のチカラ〜リターンズ
酒を飲んでしまったバクラが酔っ払って主人公を呼びつける。

満たされた世界
バクラが着ていたシャツが持つ魔力。主人公が変態化してバクラに罵られる。

見えるものと見えないもの 前編
文化祭ネタ。メイド服の下は……。主人公がさらに暴走する。

見えるものと見えないもの 後編
前編の続き。バクラ+盗賊王同時の描写あります、注意。

たとえばこんな結末
タイトルまんまです。IF的な。死ネタ。1ページ目のクッションページを必読で。
※あくまでもIFなので、これがシリーズにおける最終話というわけではありません。

因果応報
IFその2。暴かれた秘密。獏良君との不穏なお話。逢瀬の裏側にある現実を突きつける。
裏描写はありません。

とある霊感少女の告白
遊戯、バクラ×夢主(名前変換有) ←を、外野から見て戦慄するモブ同級生のお話。
萌え要素は無いし、モブ少女自体の名前もありません。
原作序盤〜劇場版に沿った時系列なので、原作orアニメおよび、劇場版を見た方向け。

とても不穏でとても甘いお話
夢主が何者かに襲われるお話。1ページ目の注意書きを必読でお願いします。
直接的な性描写はありませんが暴力シーンがあるためR18です。
バクラと夢主がひたすらイチャイチャしています。

睡姦なお話
タイトル通りです。気を失った夢主をバクラが襲うだけの話。R18な性描写しかありません。
行為の不穏さとは裏腹に割と甘いです。

残されたあとに
原作終了後〜劇場版前のお話。
もし王の記憶編でバクラだけが消滅し、夢主が生き残ってしまったら……というIFの果て。シリアス、不穏です。

遺品
王の記憶編でバクラが消滅した折、夢主も共に殉死してしまった次元。残された獏良くんが二人の関係に思いを馳せ、その真実に辿り着く話。シリアス。
時間軸は原作終了後〜劇場版の前。

遭遇 NEW!
やましい目的で旧校舎へ向かったバクラ×夢主が、城之内くん×彼女さん(ネームレス)と“鉢合わせ”してしまうお話。
バクラ視点。城之内くんたちに台詞はありません。割とイチャ甘展開です。

 


- ナノ -