ソープは高級店と大衆店どちらで出稼ぎするのが良いか検証


風俗で働くならソープの方が本番あるから稼ぎやすそうなイメージでしょうか?
一般的にはそうかもしれません。
しかしソープは結構ハードなお仕事なので、体力的な部分も考える必要があります。
出稼ぎで長時間働く場合などは、なおさら体力面がポイントになります。
わざわざ出稼ぎするんだから、高級ソープで楽して高額稼ごうという甘い考え方の女性もいます。
しかしそう簡単に稼げるほど出稼ぎソープは甘くない。
今回は、高級ソープと大衆ソープの違いを簡潔にまとめてみます。

出稼ぎソープデリヘル風俗ガイドブック

高級ソープの場合


高級ソープでは通常60分などのショートコースがありません。
ほぼ120分以上のロングが基本です。
120分コースのバックの相場が35000円〜50000円程度
客が払う料金が高いので、大衆店のように次から次に仕事が付くことはあまり期待できません。
一般的に高級店とは、新規の客で稼ぐというよりも、本指名を多く取って稼ぐのが基本スタイルです。
しかし、高級ソープの出稼ぎでは、入店後いきなり本指名は難しいので、新規の客に頼るしかない。
この条件で高額稼ぐためには、新規の客を捕まえるために何らかのセールスポイントが必要になります。
たとえば、
@NSできる
ANSは無理だが、顔やスタイルがめちゃくちゃ良い
B現役AV嬢やモデルなど肩書きがある
こんな女性なら、客から見て高額払う価値があるので、初めての出稼ぎでもガンガン稼げます。
このどれも当てはまらない女性がソープで出稼ぎするなら、高級店は諦めて大衆店で働く方が稼げます。

大衆ソープの場合


ソープ大衆店では60分のバック相場が10000円〜15000円ほど。
高級ソープに比べると1本の単価は安いが数を多くこなして稼ぐスタイルです。
料金が安く新規の客もどんどん入るので、稼ぎが安定しやすいと言えます。
しかし出稼ぎで長時間働くと、1日で10本とか入る場合もあるので体力が必要です。

おすすめの出稼ぎソープ

ソープで出稼ぎを考えている方は、自分が高級と大衆どちらが向いているか、専門家に相談することをおすすめします。

タップで読むBLノベル
- ナノ -