DSN..C   詞:瑠志 曲:瑠志



言葉が必要(いら)ないなら
心は何処?



心が必要ないなら
俺は何処へ行けるの?



天井から垂れ下がっている
輪に掴まり
ぶら下がって 唾を垂らしたとして



やりかけでやめたゲームのように
報われない世界 救われるの?



俺が俺の存在を証明する夜
月だけ スポットライトじゃ悲しすぎる



悲しみの底にある
きっと弱い“俺”を 包み込んでくれるんだろう?



そう 思えばまだ一度も
“自我以上”を知らないし



やりたくないことなら
腐る程溢れるのに
やりたいことになると 浮かばない



終わりを意識してみてから
初めて知る
俺は 今日..生まれるの



俺が俺で存在し続けること叫ぶ
月が 黙って笑ってくれるのなら



喜びの果てにある
闇の向こうで見つめているのは“俺”なの?



俺は 強くないし
きっと ずるい人間だろう



それでもすがるのは
『逝、生、生…』



生きたいから



俺が俺の存在を証明する夜
月だけ スポットライトじゃ悲しすぎる



悲しみの底にある
きっと弱い“俺”を 包み込んでくれるんだろう?



俺が俺で存在し続けること叫ぶ
月が 黙って笑ってくれるのなら



悦びも悲しみも 俺次第で
選ぶのは 俺だろう?


×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -