黒曜石翡翠と灯火野の座談会(1/6)

こちら側が灯火野です。

こちら側が翡翠です。

シリーズ「今様歌物語」の本編(第4作から第6作まで)の解説対談です。ネタバレを多く含みますので未読の方は先に本編を読むことをお勧めします。ネタバレを気にしない、もう本編を読んだという方は先にお進みください(o^^o)/
2014/08/07(木曜日)

やあやあさてさて
座談会でもしますかね

あいよー

四話から六話について語りますよ
準備はいいかい

おうよ

四話は、初詣の話だったね
初詣に行ったことの無い人間が書くという無謀なチャレンジ

そうだったのか
私は毎年いってます

偉い、正しい日本人のあり方

まあ家の近くに神社が無いからってのもある

蒼紫様一択

身元がばれそうな発言w

身元がばれそう:
当時二人が住んでいた街にある大きな神社の名前を出してしまった。

たぶん一発でしょうw

だから、おみくじも引いたことがないんですよ

おみくじは京都旅行とか行くと必ずひくなぁ

おみくじググりながら書きましたよ()

いまいち信じきれないけど

そりゃ、運命切り開くのは神様じゃないから

灯火野さんは日本文化に慣れるべき

おす…(日本で育ったのにこの言われようとは)

日本文化に慣れるべきと言うより、引きこもりをやめればいいと思うんだ

引きこもりをやめればいい:
灯火野は軽度(?)の出不精。

もうちょっとね、和の文化に慣れ親しんでほしいですよね。短歌しかり

グサ

最低限は外出しようぜ

ウィッス

毎年やっぱ混むんですよね、初詣は

五人が引いたおみくじをこの先の展開でうまく使おうという目論みだったんだがうまく行かなかった

ほう

おみくじ絡めるのは難しいなぁ

人ごみとか、想像しただけで身震いが…

想像しただけで身震い:
灯火野は出不精(二回目)。

ですよねー
あっためておいて番外として書こうかなと

東京いこう

行ったことくらいあるわいっ

人混みいこう

番外たのしみにしてます

がんばります
5人分で一作になる程度の軽量化を図ります

毎回長いものね
今作に至っては話が進むごとに長くなるし

そうなのよ、熱が入っちゃって

というか覚めない夢といい今作といい、最近といったらコンパクトという言葉を忘れたかのような書きようですわ

いい加減賢く生きないと

わー私コンパクトという言葉しか知らないわw

コンパクトという言葉しか知らない:
文量がとにかくエコなことで有名な翡翠氏。

ええんや…それでええんやで…

足して二で割りたいな

本当にね
まあお互いの持ち味ですからそこは生かしつつ

さて、今回は真鍋さんが初登場だったか?

ですね、正確に言うと真鍋兄妹

ああ、巫女さん

うむ、(第四作目の)当時高校二年生設定だから、彼女が大学生になる時灯火野くんと陽瑞ちゃんは三年生。つまり…どういうことかわかるかね?

えっとーモデルがいるんだな

いや、いない(断言)

なんだよ、詰まんないな

申し訳ないが後輩ズはほとんどモデルがいない

後輩には後輩を充てるべき

ゆきちゃんは岡田さんと仲がいい

でもそう言われてみると小玉はヨカネか

ヨカネ:
高校時代の後輩のPN。

僕、ゆきちゃんは〇〇だと思ってた

〇〇:
高校時代の後輩の愛称ですが、伏せました。

ゆきちゃんは岡田さんと仲がいい

ゆきちゃんは大人びてて歌は詠めないけど理解できる子

んー・・・wそんな娘いたっけ?

Libraちゃんか文瀬ちゃんか

Libraちゃん、文瀬ちゃん:
高校時代の後輩のPN。

物体イメージはことちゃんだな

ことちゃん:
高校時代の後輩の愛称。

……それだ!!!

決定(後のせサクサク)

www今回は伏字が多いな

イニシャルにしておこうぜ

イニシャルにしておこう:
……してない。

口が暑いでござる(鷹の爪

PNでも問題なさそうだけど
ぺぺろんってるな

あうあうあー

次へ
スマホで簡単ブログ作り!
豊富な機能が全部無料で使えるよ!
- ナノ -