夢 3首
詠:黒曜石翡翠

手を合わせ どうかと願う 星空に このお願いを どうか聞いてと

眠りつつ 幸せそうな 笑み浮かべ 君が見る夢 何を映すか

ゆっくりと 立ち上がってる 雲の上 歩いてみても 底ぬけることなく

[2/18]
←BACKTOPNEXT→
しおりを挟む
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -