進伸哉

文藝屋「翆」参加年月日:2015/02/03

初めまして、芦進伸哉と申します。昔、色んな世界をくれた書物たちのように自分も何か与えられる作品を書けるようになりたいと思いながらもまだまだ未熟な学生です。タッチパネルと都会に強い憧れを抱いていて、最近驚いたことは近所のスーパーで使っているレジが、半額等の値引きシールをスキャンすることで勝手に処理してくれるハイテクシステムだということに二年経ってようやく気付いたことです。よろしくお願い致します。
関連:Reborn.(創作サイト)
青山大輔と恋の話
短編

◆あらすじ:
人付き合いが壊滅的に下手な青山大輔。そんな彼の初恋は、優しく思いやりある柔らかな字体だった。
◆一言:
『水の都と水龍伝説』という長編に出てくるキャラクターの短編です。少女漫画のような恋愛物を書きたかった。

少女Aの戦闘
短編

◆あらすじ:
少女が目覚めるとそこは見知らぬ土地だった。聞き覚えのない学園名に、見覚えのない学生服。唯一の救いは混乱しているのは自分だけではないようだが―― 「元の世界に戻りたければこの学園内で勝ち抜け」戦闘は避けたいが仕方がない。少女は深い息を漏らし、構える。
◆一言:
掌握小説(ワンシーンのみ)ですが、よろしくお願いします。

天秤

◆あらすじ:
誰かが願うから、明日はやってくるのだろう

prev | next

スマホで簡単ブログ作り!
豊富な機能が全部無料で使えるよ!
- ナノ -