Libra

文藝屋「翆」参加年月日:2014/7/25

短い言葉ばかりをつくります。わかりにくい作品ばかりかもしれませんが読み解いていただけると嬉しいです。
べに
短編

◆あらすじ:
だいすきな人に贈るプレゼントは、わたしの好奇心だった。
◆一言:
このようなものを贈れるだけの仲のよさが嬉しいですね。作者にとっては冒険。

凝固熱

◆あらすじ:
 寒さの中で1年を振り返ると、冷たい17,31音が生まれたか。

雪は溶ける

◆あらすじ:
 雪が溶けるのは暖かい証拠だけれどまだ春だとは言えない。前向きなのか後ろ向きなのか、そんな17,31音が集まった。

橋の下

◆あらすじ:
 曇り空のような色の17音が街中に転がっている。
◆一言:
 紅葉の艶やかさの隣で、秋にはさみしいものが増えていると思う。そんなものを17音にまとめ、集めました。

斜めから見て

◆あらすじ:
 周囲を斜めから見ていて生まれた短い言葉の集合。
◆一言:
 一行一行は無関係で、しかし似た感覚で世界を見ています。

prev | next

アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -