**企画が運営できなくなったら

企画が進行できないのであれば自主閉鎖を考えましょう。ただダラダラと続けても企画は完結しません。CVの方でも書きましたが自分の力量の甘さを見極めてください。そして早期決断をしましょう。

ダラダラとのんびりやりたいのであれば身内ですればいい話です。仲のいい方とのんびり進めればいい。スタッフも暇ではないんです。まして、時間を割いて自分の企画に興味を持って応募してくださった方、依頼を引き受けてくださった方です。

特に意思表示を何度も確認する企画様も多いです。
意思表示を返すたび…本当にこの企画は進行しているのかなと不安に思うCV様も多いです。もちろん、何か月も経っていれば意思確認を行うのは当然ですが意思確認後、すぐに収録する状況になっていれば行っても構いません。が、意思確認だけしてまたすぐ連絡が途絶えてしまうのであれば・・・なんのための意思確認か分かりません。無意味ですし、自分自身もそれだけの確認を行うのが大変だと思いますのでやめましょう。
進行できるのであればすぐに進行できる状態を整えてからメールする。
もうこれ以上続けられないのならはっきりと企画倒れを通知してください。

また企画が運営できなくなったからいきなり閉鎖も大変失礼です。
スタッフ様には必ず謝罪のメールを入れるのが当然です。マナーです。
「こちらの管理の都合により・・」等、理由は様々あるでしょうがその旨きっちり明記し、謝罪メールを送りましょう。突然トンズラはしないように。


自分の都合ばかりで企画を運営するのではなく、企画者としての自覚を持って頂いて運営して頂きたいと願うばかりです。



一番企画で見受けられるのはCV募集→結果発表した後で更新のないまま消えていく企画です。とてもいいお話、いいキャラクターなのに本当にもったいないと思うばかりです。


CV募集時、大変たくさんの方が訪問してくださいます。そこで企画についてたくさんの方が触れてくださいますが、結果発表が終了した後一気に訪問者が減る現象。それはどの企画でも同じです。
CV募集時と違って、結果発表後にアンケートや番外編を書いても全く反応がない→やる気がなくなる→閉鎖という現象もよくお見受けします。

もとより反応はないものと思ってください。同人の企画にまず興味を示しますか?特にオリジナル。版権もの、公式の大きな企画ならまだしも。いわば無名の新人が進出してきてあなたの作品がどのようなものかも知らないままです。

その企画を完成させてスタッフ様に宣伝して頂いてこそ、その企画の知名度が上がるというものです。あらすじとキャラ設定だけで盛り上がるなんて、よっぽど奇抜で斬新で面白い話でない限り無理な話です。

とにもかくにも本編を完結させる。
本編あってこその番外編であり、キャラクター投票です。本編のストーリーのキャラクターを見るからこそ彼らの本質を見て彼らを本当に好きだと言えるのではないでしょうか。プロフィールだけ見て好きっていうのもあるかもしれませんが彼らの物語を知って好きになってもらう方が脚本を書くものとしては幸せではないですか?













「ハッピーエンド」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -